愛知県

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

愛知県(あいちけん)は中部地方の南西部に位置する日本都道府県である。県庁所在地は名古屋市

県旗

概要[編集]

1870年(明治4年)11月に旧尾張国と旧三河国に乱立していた12の県が整理され、旧尾張国(知多郡を除く)と三河国(知多郡を含む)にそれぞれ名古屋県と額田県が設置された。翌年に名古屋県は愛知県に改称され、その後まもなくこの2県が統合されて誕生したのが現在の愛知県である。現在の人口は約743万人であり、全国47都道府県中第4位である。県庁所在地の名古屋市を中心に、日本第3の大都市圏である中京圏を構成しており、都道府県別工業製品出荷額が第1位の工業県でもある。トヨタ自動車を中心に、日本最大の工業出荷額を誇る県である。

地理[編集]

西部と南部には、濃尾平野岡崎平野豊橋平野という平野が広がる。東北部は木曽山脈から続く美濃三河高原があり、標高1416mの茶臼山が最高地点となっている。西部からは南側に渥美半島が、南部からは西側に知多半島が伸びており、伊勢湾の東側に三河湾を形成している。

隣接都道府県[編集]

三重県、岐阜県、静岡県、長野県

自治体[編集]

尾張地方[編集]

西三河地方[編集]

東三河地方[編集]

産業[編集]

先述のように都道府県別工業製品出荷額が第1位(2017年現在39年連続1位)であり、第二次産業が盛んな県である。その一方、中部地方の中心であるため県内総生産は第三次産業の比率のほうが高い。第一次産業では都市部へ出荷する野菜類の生産が行われており、近郊農業の好例として挙げられることがある。

交通[編集]

鉄道[編集]

名古屋市にはJR東海の本社があり、名古屋市を中心としてJR線が四方に延びている。JR線と名鉄線は並行する路線で激しく鎬を削っている。また、関西の大手私鉄近鉄が名古屋市に乗り入れており、その他にもいくつかの第三セクター鉄道が運行している。

東海旅客鉄道(JR東海)[編集]

大手私鉄[編集]

名古屋鉄道(名鉄)
近畿日本鉄道(近鉄)

名古屋市交通局(名古屋市の地下鉄)[編集]

地方私鉄[編集]

豊橋鉄道(豊鉄)
東海交通事業

第三セクター[編集]

名古屋臨海高速鉄道
愛知高速交通
愛知環状鉄道(愛環)
名古屋ガイドウェイバス

道路[編集]

高速道路(NEXCO中日本)[編集]

名古屋高速道路公社[編集]

※7〜10,12〜15はなぜか欠番

自動車専用道路[編集]

一般国道[編集]

空港[編集]

文化[編集]

スポーツ[編集]

県内ではスポーツチームが多数活動している。ここでは主なプロチームを記述する。

観光[編集]

城郭[編集]

  • 名古屋城(名古屋市中区) - 織田信長誕生の城とされる那古野城(なごやじょう)の跡地周辺に、徳川義直の居城として築城。
  • 鳴海城(名古屋市緑区) - 今川家臣・山口氏の居城。
  • 大高城(名古屋緑区) - 今川の人質だった松平元康(徳川家康)が「兵糧入れ」をおこなったことで名高い。
  • 犬山城(犬山市) - 国宝。
  • 小牧山城(小牧市) - 織田信長が岐阜城に移るまでの居城。
  • 清洲城(清須市) - 織田信長が小牧山城に移るまでの居城。
  • 岩崎城(日進市)
  • 岡崎城(岡崎市)
  • 西尾城(西尾市)
  • 刈谷城(刈谷市)
  • 足助城(豊田市)
  • 吉田城(豊橋市)
  • 田原城(田原市) - 1万2千石ながら城持ち大名の田原藩(三宅家など)の居城。
  • 長篠城(新城市) - 長篠の戦いで知られる。
  • 新城城(新城市) - 長篠の戦いで勝利した奥平氏が長篠城に代わって築城。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本の都道府県一覧
北海道北海道 (石狩 / 空知 / 後志 / 渡島 / 檜山 / 胆振 / 日高 / 上川 / 留萌 / 宗谷 / オホーツク / 十勝 / 釧路 / 根室)
東北地方青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 福島県 / 秋田県 / 山形県
関東地方茨城県 / 千葉県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 東京都 / 神奈川県
中部地方岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 長野県 / 山梨県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県
近畿地方三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 奈良県 / 和歌山県 / 大阪府 / 兵庫県
中国四国地方鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
九州地方福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県