名鉄豊田線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
名鉄豊田線
読みめいてつとよたせん
運営名古屋鉄道(名鉄)
区間赤池駅 - 梅坪駅
公式サイト豊田線
Wikipedia-logo.pngウィキペディア名鉄豊田線の項目があります。

名鉄豊田線(めいてつとよたせん)は、名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。開業は1979年(昭和54年)であり、名鉄の中では比較的新しい路線である。

特徴[編集]

愛知県日進市赤池駅豊田市梅坪駅を結んでおり、日進市、みよし市、豊田市を通る。名古屋市営地下鉄鶴舞線名鉄三河線と接続しており、大半の列車が名古屋市営地下鉄鶴舞線・名鉄犬山線上小田井駅や三河線豊田市駅に通じている。名鉄公式サイトでは豊田線の説明に豊田市駅を含めている。主要駅には赤池駅や梅坪駅などがある。赤池駅=梅坪駅間の所要時間は約18分である。

使用車両[編集]

名鉄の車両・名古屋市交通局の車両ともに、導入から年数を経た車両が多い。

名鉄車両
  • 100系
  • 200系
乗り入れ車両
  • 名古屋市交通局 3000形
  • 名古屋市交通局 3050形
  • 名古屋市交通局 N3000形

駅一覧[編集]

駅名 接続路線 所在地
梅坪駅 名鉄三河線 豊田市
上豊田駅  
浄水駅  
三好ヶ丘駅   みよし市
黒笹駅  
米野木駅   日進市
日進駅  
赤池駅 名古屋市営地下鉄鶴舞線

外部リンク[編集]