知立市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
知立市
日本国旗.png日本
地方中部地方
所属愛知県
人口約7万 人
Wikipedia-logo.png知立市

知立市(ちりゅうし)は、愛知県にある市。西三河地方に位置する。人口は約7万人。

歴史[編集]

中世には三河国二之宮である知立神社の門前町として栄え、近世には東海道39番目の宿場町である池鯉鮒宿(ちりゅうしゅく)として栄えた。近代初期には碧海郡役所が置かれて郡の中心地となったが、1914年には郡役所の座を安城に奪われた。戦前・戦後の西三河地方における工業化の波にも乗り遅れ、知立市が市制施行したのは1970年のことだった。高浜市と同時に市制施行しており、これによって碧海郡が消滅している。名鉄名古屋本線と名鉄三河線が十字に交わる交通の要衝としての地位は保っており、交差地点にある知立駅は特急が停車する名鉄の主要駅である。

工業[編集]

愛知県は製造業が盛んであり、中でも特に西三河地方は製造品出荷額等が高い自治体が集まっているが、知立市は西三河地方10自治体の中でもっとも製造品出荷額等が低く、財政面では西三河地方の中でも低水準である。以下は平成29年工業統計調査結果による自治体別/都道府県別製造品出荷額等である。

西三河地方内の順位[編集]

(参考)都道府県別順位[編集]

外国人[編集]

愛知県は製造業従事者が多いため、必然的に外国人人口も多い。中でも西三河地方には外国人比率の高い自治体が集まっているが、知立市は製造業は盛んでないにもかかわらず外国人比率が高い。知立団地は全国屈指の外国人集住団地として知られており、知立市立知立東小学校の外国人児童比率は60%に達している。以下は愛知県統計課による「愛知県内の市町村における外国人住民数の状況」である。

愛知県内の順位[編集]

  • 西三河1位/愛知県1位 - 6.88% - 高浜市
  • 西三河2位/愛知県2位 - 6.73% - 知立市
  • 西三河3位/愛知県3位 - 5.86% - 碧南市
  • 西三河4位/愛知県7位 - 4.88% - 西尾市
  • 西三河5位/愛知県10位 - 3.90% - 豊田市
  • 西三河6位/愛知県12位 - 3.64% - 安城市
  • 西三河7位/愛知県20位 - 2.94% - みよし市
  • 西三河8位/愛知県21位 - 2.93% - 刈谷市
  • 西三河9位/愛知県25位 - 2.77% - 岡崎市
  • 西三河10位/愛知県34位 - 2.23% - 幸田町

(参考)都道府県別順位[編集]

  • 1位 - 2.43% - 東京都
  • 2位 - 2.16% - 愛知県
  • 3位 - 1.86% - 大阪府