瀬戸市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
瀬戸市
日本国旗.png日本
地方中部地方
所属愛知県
人口13万 人
公式サイトwww.city.seto.aichi.jp
Wikipedia-logo.png瀬戸市

瀬戸市(せとし)は、愛知県にある市。尾張地方の東部に位置する。人口は13万人。

歴史[編集]

日本六古窯の一つである瀬戸焼の産地である。瀬戸焼は安価な日用雑器として、特に東日本の広範囲で流通した。陶磁器全般を指す「瀬戸物」という言葉は瀬戸焼に由来している。尾張国美濃国窯業の中心は、やがて岐阜県東濃地方の土岐市多治見市などに移っている。戦前の1929年には、愛知県では5番目に市制施行を果たした。名古屋市豊橋市岡崎市一宮市に次いで市制施行が早かったのである。同時期には人口でも愛知県5番目であった。窯業以外の製造業に乏しいため、高度成長期には瀬戸市も衰退したが、現在の窯業は観光資源として注目されている。

交通[編集]

瀬戸市を横断するように名鉄瀬戸線が、縦断するように愛知環状鉄道線が通っている。名鉄瀬戸線には水野駅、新瀬戸駅、瀬戸市役所前駅、尾張瀬戸駅の4駅があり、愛知環状鉄道線には中水野駅、瀬戸市駅、瀬戸口駅、山口駅の4駅がある。両者は新瀬戸駅/瀬戸市駅で立体交差しており、新瀬戸駅/瀬戸市駅が乗換駅となっている。瀬戸市街地にもっとも近いのは名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅である。

教育[編集]

大学
  • 名古屋学院大学瀬戸キャンパス - スポーツ健康学部・リハビリテーション学部がある。本部は名古屋市。
  • 南山大学瀬戸キャンパス - 2000年に瀬戸キャンパスが開設されたが、2017年に廃止された。
高校

外部リンク[編集]