北名古屋市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北名古屋市
日本国旗.png日本
地方中部地方
所属愛知県
人口8万5000 人
公式サイトwww.city.kitanagoya.lg.jp
Wikipedia-logo.png北名古屋市

北名古屋市(きたなごやし)は、愛知県にある市。尾張地方に属する。人口は8万5000人。

地理[編集]

北名古屋市は愛知県尾張地方にあり、南は名古屋市と、東は西春日井郡豊山町と、西は清須市と、北は小牧市岩倉市一宮市と接している。市域の中央部を名鉄犬山線が縦断しており、名鉄犬山線で名古屋市と結ばれている。

歴史[編集]

この地域は名古屋市郊外の純農村地域だったが、1912年(大正元年)に名鉄犬山線が開通し、戦後の昭和30年代からは名古屋市のベッドタウンとして人口が増加した。1961年(昭和36年)には師勝村が師勝町となり、1963年(昭和38年)には西春村が西春町となっている。

2006年(平成18年)3月20日に西春日井郡西春町師勝町が合併して北名古屋市が誕生した。西春日井郡には豊山町もあるが、豊山町には三菱重工業(名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場)などがあり、西春町や師勝町などより財政基盤が豊かだったため、単独での町制を継続している。2016年(平成28年)には北名古屋市長が名古屋市への合併を検討すると表明したが、名古屋市側には北名古屋市を編入するメリットがないため、名古屋市は北名古屋市の編入に慎重な姿勢を見せている。

教育[編集]

外部リンク[編集]