富山県

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
Wikipedia-logo.pngウィキペディア富山県の項目があります。

富山県(とやまけん)は、日本都道府県の一つ。

概要[編集]

県庁所在地は富山市。面積は4,247.62km²(県境が未確定な部分がある)。新潟県長野県岐阜県石川県と隣接している。かつての越中国の部分に当たる。県庁所在地である富山市は広い総面積に対し、可住地面積比率は38.2%で、市域の約6割が林野地となっているなど、自然豊かな市区町村である。また、環境未来都市、国際会議観光都市国連エネルギー効率改善都市レジデント・シティに選定されている。市内の多くは立山黒部ジオパークに、南東部は中部山岳国立公園に指定されている。同市は2011年よりインドネシアバリ島小水力発電施設の設置事業を推進するなど、国際的な環境事業に力を入れており、2017年2月2日には日本の中核都市としては初めて国際協力機JICAと人材交流や技術協力などの協定を結んでいるなど滋賀県を上回る環境先進県としても過言ではない。同市は県のプライメイトシティとして機能している。

地理[編集]

市区町村[編集]

合併などを経て市区町村の数は15。これは都道府県の中では最も少ない。

富山地区[編集]

新川地区[編集]

高岡地区[編集]

歴史[編集]

明治時代に入って廃藩置県によって富山藩の領域の大部分が富山県となる。

文化[編集]

スポーツ[編集]

野球[編集]

野球の独立リーグであるBCリーグ(ベースボール・チャレンジ・リーグ)に初年度の2007年シーズンから参加。富山県のチームとしては、富山サンダーバーズが存在する。

富山県を舞台とした作品[編集]

ここでは記事のある作品だけを扱う。詳しくは富山県を舞台とした作品一覧参照。

アニメ[編集]

漫画[編集]

交通[編集]

鉄道線[編集]

2015年3月13日までは、JR北陸本線が東西を貫いていた。翌日、北陸新幹線が開業し、並行在来線となった北陸本線はJRから経営分離され、富山県内はあいの風とやま鉄道線となっている。

観光地[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]