鹿児島県

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
九州地方
福岡県
長崎県佐賀県
熊本県宮崎県
大分県鹿児島県
沖縄県
テンプレート
Wikipedia-logo.pngウィキペディア鹿児島県の項目があります。

鹿児島県(かごしまけん)は、日本九州にある都道府県

概要[編集]

県庁所在地は鹿児島市。面積は9,186.94km²[1]

地理[編集]

面積は全国第10位,2,643キロメートルの長い海岸線を持つ。太平洋と東シナ海に囲まれている。気候区は温帯から亜熱帯に至り,全国の中でも平均気温が高く,温暖な気候に恵まれている。種子島屋久島、奄美群島をはじめとする多くの離島は,県総面積の約28%の比重を占めている。 霧島火山帯が縦断し,11の活火山が分布している。このため豊富な温泉に恵まれている。県内のほとんどの地域が火山噴出物であるシラス層によって厚く覆われている[2]。一部、南西諸島に属する島々がある。

県民の特徴[編集]

当県はどこの出身かということがとても重要視されており、強く否定する人も少なくはないが実際、一般的に鹿児島市内や薩摩半島の中北部エリアが優遇され大隅や南薩、離島は軽くみられる傾向がある。一見、おおらかに見えるが大隅差別、奄美差別、沖縄差別が根強く愛知や滋賀以上の閉鎖的な県民性である。『シマ人(じん)は毛がうけ!(毛が多い=毛深い)』は当県民の名言である。また、近親結婚が相次ぎ奇形児が多いと思われている。シマ(奄美などの島々)の女性はハブと呼ばれ軽く見られている。

文化[編集]

スポーツ[編集]

Jリーグに所属するサッカークラブとして鹿児島ユナイテッドFCがある。

脚注[編集]

  1. 46 鹿児島県Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 国土地理院. 2017年1月23日確認。
  2. 概要”. 鹿児島県. 2017年1月23日確認。

関連項目[編集]