石川県

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア石川県の項目があります。

石川県(いしかわけん)は、中部地方北陸地方に位置する日本都道府県である。人口はおよそ115万人。県庁所在地金沢市

概要[編集]

令制国加賀国能登国に相当する。日本海に面した県で、北陸地方の中央に位置している。南東部に白山などの2000m級の山々がそびえる一方で北部は能登半島であり海に面している。県庁所在地の金沢市は北陸地方では新潟市に次ぐ人口で、北陸経済の中心となっている。

地理[編集]

自治体[編集]

平成の大合併などにより市区町村の数は41から19に減少。区は存在せず村は消滅した。

能登地方[編集]

加賀地方[編集]

歴史[編集]

関ヶ原の戦い以降前田氏の領地となり、加賀100万石の中心地として栄えていた。この時代、加賀藩が文化振興に力を入れたことで伝統文化が多く生まれた。特に城下町の金沢は「北陸の小京都」と呼ばれている。 明治維新後の1871年に行われた廃藩置県金沢県大聖寺県の2県が設置された。その後県の統廃合が進み、現在の福井県嶺北地方と富山県を含めた「大石川県」が1876年に成立する。この時期は県の統廃合が推進され、一時全国の府県の数は3府37県にまで減少していた。しかしあまりに広い県域に不都合が生じたため全国的に分県運動が起こり、その流れで1881年に福井県、1883年に富山県が分離し現在の県域が確定した。

文化[編集]

スポーツ[編集]

石川県を舞台とした作品[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

交通[編集]

鉄道線[編集]

バス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]