北海道

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほっかいどう
北海道
日本国旗.png日本
地方北海道地方
人口5,348,102 人
面積83,423.84 km2
人口密度64.1 人/km2
公式サイトwww.pref.hokkaido.lg.jp
備考でっかいどー。[1]
Wikipedia-logo.png北海道

北海道(ほっかいどう)は、日本の北部にある島であり、地方公共団体()でもある。県庁所在地札幌市
同緯度にはヨーロッパフランス等が存在するが、北極圏までの間に他の陸地が存在しないことで極風が直接北海道地域まで入って来る関係もあり、さらに北にあるイギリスよりも遥かに寒い。近年は人口流出が激しい。蔑称は北壊堂(読み同じ)。

概要[編集]

47都道府県中で唯一「道」となっており、面積も日本の都道府県の中では最も広い。別名で北海道島とも呼ばれており、地方もこの1道のみで北海道地方となる。江戸時代までは蝦夷地(えぞち)と呼ばれていた。明治時代までは主にアイヌ民族がすんでいた。明治時代、一時期札幌県函館県根室県それに加えて北海道事業管理局が存在していた。明治時代中頃には現在の北海道に戻っている。

西はユーラシア大陸に、北はオホーツク海サハリン州、南は本州、東は太平洋に接している。

道庁所在地は札幌市。北海道は本島に限らず、それに付随する島々(利尻島奥尻島渡島大島など)も地方公共団体上では「北海道」となる。北方領土四島(国後島択捉島歯舞群島色丹島)は北海道だが、実態はサハリン州の管理下である。

札幌市に有名なクラーク博士像がある。

北海道がとして孤立したのは現在よりおよそ1万3000年前といわれ、旧石器時代から縄文時代にかけて狩猟や採取の生活が続き、弥生時代に入ると弥生文化北方文化の影響を受けたアイヌ文化が発展していった。室町時代中期の享徳3年(1454年)に若狭武田氏の一族である武田信広が北海道を支配する領主となる。この際、アイヌも支配下に置かれたが、アイヌの人々が自分たちを「カイ」、「カイナ」などと呼んだことから、漢字で蝦夷(かい)と当てられるようになり、それがいつしか「えぞ」と呼ばれるようになり、これがそのまま地名として「蝦夷ヶ島」、「蝦夷地」などと呼ばれるようになったという。

江戸時代後期に江戸幕府の役人で地理学者探検家であった松浦武四郎がアイヌの長老から習ったとされる「カイとはこの国に生まれた者のことで、ナは敬語である」とのことから、東海道などに準拠して「北加伊道」と名付け、後に「加伊」を「海」に直して「北海道」としたという。明治元年(1868年)、明治政府は正式に北海道の名称を採用することを決定し、ここに地名が北海道で統一されることになった。

トリビア[編集]

  • 総面積8万3千423km²で、九州全域の約2倍、四国の全域の約4倍、九州四国12県全面積を合計してもまだ北海道単独面積に届かず、単独県面積としてぶっちぎりの1位である。これは北方領土なども含めた面積だが、北方領土を含めずとも78,420.79km²で2位の岩手県15,275.01km²の5.1倍以上。
  • 総人口530万人超えで、単独県人口は8位。ただし人口密度では47位で、つまり全47都道府県中最も「土地が余っている」県地域である。
  • 本州とは概ね仲が悪い。理由は道民が本州を悉く見下している為だ。要するに、閉鎖的であるのが道民の特徴。これは陰湿な性質の愛知や滋賀と何ら変わらない。本州との対立が続けば北海道自体の存在価値も危ぶまれる。まさに、北海道は北壊堂という言葉が似合うクソ道民ばかりである。

主な市町村[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本の都道府県一覧
北海道北海道 (石狩 / 空知 / 後志 / 渡島 / 檜山 / 胆振 / 日高 / 上川 / 留萌 / 宗谷 / 北見 / 十勝 / 釧路 / 根室)
東北地方青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 福島県 / 秋田県 / 山形県
関東地方茨城県 / 千葉県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 東京都 / 神奈川県
中部地方岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 長野県 / 山梨県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県
近畿地方三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 奈良県 / 和歌山県 / 大阪府 / 兵庫県
中国四国地方鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
九州地方福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
  
  1. 全都道府県中面積1位