兵庫県

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

兵庫県(ひょうごけん)は近畿地方に位置する日本都道府県。県庁所在地は神戸市

概要[編集]

日本のほぼ中央に位置し、日本海沿岸部の北部や都市化が進んだ神戸市などの中部に加え、南部の淡路島といった多彩な特色を持つ地域によって構成されている。そのため「日本の縮図」とも呼ばれる。 旧令制国の播磨国但馬国淡路国の全域、丹波国摂津国備前国の一部の地域に相当する。このような複雑な領域となったのには以下のような事情がある。兵庫県が設置された当時、神戸市には1868年に開港された神戸港があった。国は神戸市を貿易都市として発展させたいという思惑を持っていた。そのためには県庁所在地にしたほうが何かと好都合だったが神戸市周辺は摂津国であり、旧令制国の区分を基に府県を設けると大阪府の一地域となってしまう。このためやむを得ず他地域の一部を寄せ集める形で兵庫県を設置したのである。

地理[編集]

近畿地方の末西に位置する。

市町村[編集]

政令指定都市

市部

郡部

文化[編集]

スポーツ[編集]

プロ野球

阪神タイガース

Jリーグ

ヴィッセル神戸

阪神・淡路大震災[編集]

1995年の1月17日に県南部をマグニチュード7.3の直下型地震が襲い、大きな被害を被った。死者は6400人を超え、インフラに壊滅的な多劇を与えた。これは東日本大震災が発生するまでは戦後最悪の被害だった。国の対応の遅れもあったが順調に復興を果たし、一時10万人減少した神戸市の人口は2004年に震災前の人口を超えた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]