JR山手線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
山手線から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
東日本旅客鉄道(JR東日本)
JY 山手線
電子レンジ.jpg
基本情報
通称山手線
日本国旗.png日本
所在地東京都
種類普通鉄道在来線幹線
起点品川駅(路線名称として)
終点田端駅(同上)
駅数30駅(西日暮里駅 - 高輪ゲートウェイ駅間の13駅含む)
経由路線東北本線(田端駅 - 東京駅間)
東海道本線(東京駅 - 品川駅間)
電報略号ヤテセ
路線記号JY
開業1885年明治18年)3月1日
所有者東日本旅客鉄道(JR東日本)
運営者東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)
路線構造環状線
車両基地東京総合車両センター
路線諸元
路線距離34.5 km
(田端駅 - 東京駅間 7.1 km、東京駅 - 品川駅間 6.8 km 含む)
軌間1,067 mm

山手線 (やまのてせん) とは、東京都心を環状運転するJR東日本の路線である。

概要[編集]

東京都港区品川駅から大崎駅渋谷駅新宿駅高田馬場駅池袋駅を経由して東京都北区田端駅に至る路線の正式名称。また、品川駅~新宿駅~池袋駅~田端駅~上野駅東京駅新橋駅~品川駅を結ぶ専用の線路を走る環状線の系統名でもあり、一般的にはこちらの意味で用いられる。

なお、「山手線」は「やまてせん」ではなく「やまのてせん」と読む。「山手線」は誤表記[注 1]

車両[編集]

運転される車両は、E235系だけである。帯がない代わりにドア全体が色を付けられている[注 2]。かつては205系103系E231系500番台などが運転されていた。[1]

並走する路線[編集]

埼京線は大崎駅から池袋駅まで、湘南新宿ラインは大崎駅から田端駅まで、京浜東北線は田端駅から品川駅まで、高崎線宇都宮線常磐線は上野駅から日暮里駅まで、東海道線横須賀線東海道新幹線は東京駅から品川駅まで並走する。なお、湘南新宿ラインは田端駅まで並走するも、田端駅には停車しない。

停車駅[編集]

山手線は、大崎駅から新宿駅方面(外回り)と、大崎駅から東京駅方面へ走る電車(内回り)がある。どちらも1周約1時間かかる。

運賃計算上の特例[編集]

  1. 山手線内の各駅を発駅または着駅とする、片道101kmから200kmまでの普通乗車券はいずれも東京駅を起点として計算する。このルールは中央本線神田駅 - 代々木駅間、総武本線御茶ノ水駅 - 秋葉原駅間にも適用する (東京山手線内) 。
  2. 片道101km以上の普通乗車券で経路上山手線を経由する場合、山手線内の区間は最短経路で運賃を計算する。このルールは中央本線の神田駅 - 代々木駅間、総武本線の御茶ノ水駅 - 錦糸町駅間及び東京駅 - 錦糸町駅間、東北本線赤羽駅 - 田端駅間、埼京線の赤羽駅 - 池袋駅間にも適用する。例えば宇都宮駅から千葉駅までの乗車券の場合、このルールの適用により赤羽→王子→田端→秋葉原→錦糸町のルートを用いて計算する。

駅一覧[編集]

ここでは山手線の各駅と営業キロ・接続路線・所在地の一覧を、駅番号順に東京駅から内回り方向に並べ東京駅まで記す。『鉄道要覧』記載の山手線の正式な起点は品川駅、終点は田端駅、運転系統上の起終点は大崎駅である。

  • 内回り:東京駅→上野駅→田端駅→池袋駅→新宿駅→品川駅→東京駅方面
  • 外回り:東京駅→品川駅→新宿駅→池袋駅→田端駅→上野駅→東京駅方面
  • 全電車が各駅に停車。
  • 接続路線
    • 東日本旅客鉄道の路線名は運転系統上の名称(正式な路線名とは異なる)。駅名が異なる場合は⇒印で駅名を記す。
    • 田端駅 - 田町駅間:京浜東北線と対面乗り換えで連絡が可能。
    • 他線との連絡のない駅は目白駅と新大久保駅のみ。
  • 全駅が東京23区内に所在。
正式路線名 駅番号 駅名 駅間
営業キロ
累計
営業キロ
接続路線・備考 所在地
東北本線 JY 01 東京駅 - 0.0 ■ 東海道新幹線■ 東北山形秋田北海道上越北陸新幹線
JC 01 中央線快速JK 26 京浜東北線
JT 01 東海道線JU 01 東北本線高崎線常磐線
JO 19 横須賀線・総武本線JE 01 京葉線M-17 東京メトロ丸ノ内線
T-09 東京メトロ東西線大手町駅I-09 都営三田線 ⇒ 大手町駅
C-10 東京メトロ千代田線二重橋前〈丸の内〉駅
千代田区
JY 02 神田駅 1.3 1.3 JC 02 中央線快速JK 27 京浜東北線G-13 東京メトロ銀座線
JY 03 秋葉原駅 0.7 2.0 JK 28 京浜東北線JB 19 総武線各駅停車
TX 01 つくばエクスプレスH-15 東京メトロ日比谷線S-08 都営新宿線岩本町駅
JY 04 御徒町駅 1.0 3.0 JK 29 京浜東北線G-15 東京メトロ銀座線上野広小路駅
H-16 東京メトロ日比谷線仲御徒町駅E-09 都営大江戸線上野御徒町駅
台東区
JY 05 上野駅 0.6 3.6 ■ 東北山形秋田北海道上越北陸新幹線
JK 30 京浜東北線JU 02 宇都宮線高崎線上野東京ライン)・JJ 01 常磐線
G-16 東京メトロ銀座線H-17 東京メトロ日比谷線KS 01 京成本線京成上野駅
JY 06 鶯谷駅 1.1 4.7 JK 31 京浜東北線
JY 07 日暮里駅 1.1 5.8 JK 32 京浜東北線JJ 02 常磐線上野東京ライン
KS 02 京成本線NT 01 日暮里・舎人ライナー
荒川区
JY 08 西日暮里駅 0.5 6.3 JK 33 京浜東北線C-16 東京メトロ千代田線NT 02 日暮里・舎人ライナー
JY 09 田端駅 0.8 7.1 JK 34 京浜東北線 北区
山手線
JY 10 駒込駅 1.6 8.7 N-14 東京メトロ南北線 豊島区
JY 11 巣鴨駅 0.7 9.4 I-15 都営三田線
JY 12 大塚駅 1.1 10.5 SA 23 都電荒川線(東京さくらトラム) ⇒ 大塚駅前電停
JY 13 池袋駅 1.8 12.3 JS 21 湘南新宿ラインJA 12 埼京線SI01 西武池袋線TJ-01 東武東上線
F-09 東京メトロ副都心線Y-09 東京メトロ有楽町線M-25 東京メトロ丸ノ内線
JY 14 目白駅 1.2 13.5
JY 15 高田馬場駅 0.9 14.4 SS02 西武新宿線T-03 東京メトロ東西線 新宿区
JY 16 新大久保駅 1.4 15.8
JY 17 新宿駅 1.3 17.1 OH 01 小田急線KO01 京王線京王新線(新線新宿駅)・S-01 都営新宿線
JC 05 中央線快速JB 10 総武線各駅停車
SO 相鉄・JR直通線JS 20 湘南新宿ラインJA 11 埼京線
E-27 都営大江戸線 (E-01 新宿西口駅)
M-08 東京メトロ丸ノ内線SS01 西武新宿線 ⇒ (西武新宿駅)
JY 18 代々木駅 0.7 17.8 JB 11 総武線各駅停車E-26 都営大江戸線 渋谷区
JY 19 原宿駅 1.5 19.3 C-03 東京メトロ千代田線F-15 東京メトロ副都心線 ⇒ 明治神宮前〈原宿〉駅
JY 20 渋谷駅 1.2 20.5 DT 01 東急田園都市線Z-01 東京メトロ半蔵門線
TY 01 東急東横線F-16 東京メトロ副都心線
IN01 京王井の頭線G-01 東京メトロ銀座線
SO 相鉄・JR直通線JS 19 湘南新宿ラインJA 10 埼京線
JY 21 恵比寿駅 1.6 22.1 SO 相鉄・JR直通線JS 18 湘南新宿ラインJA 09 埼京線H-02 東京メトロ日比谷線
JY 22 目黒駅 1.5 23.6 MG 01 東急目黒線N-01 東京メトロ南北線I-01 都営三田線 品川区
JY 23 五反田駅 1.2 24.8 IK 01 東急池上線A-05 都営浅草線
JY 24 大崎駅 0.9 25.7 SO 相鉄・JR直通線JS 17 湘南新宿ラインJA 08 埼京線R 08 りんかい線
JY 25 品川駅 2.0 27.7 ■ 東海道新幹線JK 20 京浜東北線
JT 03 東海道線JO 17 横須賀線KK 01 京浜急行線
港区
東海道本線
JY 26 高輪ゲートウェイ駅 0.9 28.6 JK 21 京浜東北線A-07 都営浅草線京浜急行線泉岳寺駅
JY 27 田町駅 1.3 29.9 JK 22 京浜東北線I-04 都営三田線三田駅A-08 都営浅草線 ⇒ 三田駅
JY 28 浜松町駅 1.5 31.4 MO 01 東京モノレール羽田空港線
JK 23 京浜東北線E-20 都営大江戸線 ⇒ 大門駅・A-09 都営浅草線 ⇒ 大門駅
JY 29 新橋駅 1.2 32.6 JK 24 京浜東北線JT 02 東海道線JO 18 横須賀線
U-01 ゆりかもめG-08 東京メトロ銀座線A-10 都営浅草線
JY 30 有楽町駅 1.1 33.7 JK 25 京浜東北線JE 01 京葉線 ⇒ 東京駅[* 1]Y-18 東京メトロ有楽町線
H-08 東京メトロ日比谷線日比谷駅C-09 東京メトロ千代田線 ⇒ 日比谷駅
I-08 都営三田線 ⇒ 日比谷駅
千代田区
JY 01 東京駅 0.8 34.5 (本表の最上欄を参照)
  1. 東京駅 - 有楽町駅間を含む定期乗車券や特別企画乗車券などの利用を除き浜松町・新橋方面からのみ乗り換え可。

現在、山手線で駅間距離が最も長い区間は、大崎駅 - 品川駅間のおよそ2 km、最も短い区間は日暮里駅 - 西日暮里駅間のおよそ500 mである。

目黒駅 - 恵比寿駅間で目黒区を、巣鴨駅 - 駒込駅間で文京区を、神田駅 - 東京駅間で中央区をわずかに通るが駅はない。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 開業前には「山手線」として申請されているが、1885年の開業時には表記のみ「山手線」に変更され、読み方は「やまのてせん」のままだった。しかしながら、1945年の終戦直後にGHQの指導で路線名にローマ字を振った際に「Yamate Line」と表記してしまった。正しい表記「Yamanote Line」に戻されたのは1971年のことである。このような経緯から、高齢者を中心に 「やまてせん」 と言う人も未だにいる
  2. これは山手線の駅にホームドアが設置されているため、従来の帯では分からないことから採用されたものである。
  1. 231系の撤退直前まで残ったトウ506編成に1日5周以上も乗った人がいるという伝説がある。


JR東日本の鉄道路線
新幹線東北新幹線 - 上越新幹線 - 北陸新幹線(高崎 - 上越妙高)
東海道線東海道本線東京 - 熱海) - 山手線 - 赤羽線 - 南武線 - 鶴見線 - 武蔵野線 - 横浜線 - 根岸線 - 横須賀線 - 相模線 - 伊東線
中央線中央本線(東京 - 塩尻) - 青梅線 - 五日市線 - 八高線 - 小海線 - 篠ノ井線 - 大糸線(松本 - 南小谷)
東北線東北本線 - 常磐線 - 川越線 - 高崎線 - 上越線 - 吾妻線 - 両毛線 - 足尾線 - 水戸線 - 真岡線 - 水郡線 - 日光線 - 烏山線 - 仙山線 - 仙石線 - 石巻線 - 気仙沼線 - 大船渡線 - 北上線 - 釜石線 - 田沢湖線 - 山田線 - 岩泉線× - 花輪線 - 八戸線 - 大湊線
総武線総武本線 - 京葉線 - 外房線 - 木原線 - 内房線 - 成田線 - 鹿島線 - 久留里線 - 東金線
磐越線磐越東線 - 磐越西線 - 只見線 - 会津線
奥羽線奥羽本線 - 米坂線 - 長井線 - 左沢線 - 男鹿線 - 五能線 - 津軽線
羽越線羽越本線 - 白新線
陸羽線陸羽東線 - 陸羽西線
信越線信越本線 - 飯山線 - 越後線 - 弥彦線
※在来線の通称線名は除外した。
全区間を他社移管 一部区間を他社移管 ×廃止