JR羽越本線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本海縦貫線 > JR羽越本線
上記各第1種鉄道事業者および
日本貨物鉄道
(新津 - 秋田間 第2種鉄道事業者)
羽越本線
基本情報
日本国旗.png日本
所在地新潟県山形県秋田県
種類普通鉄道在来線幹線
起点新津駅
終点秋田駅
駅数61駅(貨物駅含む)
電報略号ウエホセ
開業1912年9月2日
所有者東日本旅客鉄道(JR東日本)
(新津 - 秋田間)
日本貨物鉄道(JR貨物)
(酒田 - 酒田港間)
運営者上記各第1種鉄道事業者および
日本貨物鉄道
(新津 - 秋田間 第2種鉄道事業者)
使用車両使用車両を参照
路線諸元
路線距離271.7 km(新津 - 秋田間)
2.7 km(酒田 - 酒田港間)
軌間1,067 mm
線路数複線単線(詳細は路線データを参照)
電化区間全線
電化方式直流1,500 V(新津 - 村上間)
交流20,000 V 50 Hz(村上 - 秋田間)
架空電車線方式
閉塞方式複線自動閉塞式(複線区間)、単線自動閉塞式(単線区間)
保安装置ATS-Ps(坂町駅、酒田駅、秋田駅構内など)
ATS-SN
最高速度120 km/h

羽越本線(うえつほんせん、: Uetsu line)とは、新潟県新潟市信越本線新津駅秋田県秋田市秋田駅を結ぶ東日本旅客鉄道日本貨物鉄道鉄道路線幹線)である。

概要[編集]

起点で信越本線、終点で奥羽本線と接続しているが、現在は、事実上白新線と一体化しており、新津 - 新発田間は実質独立系統となっている。 村上駅間島駅の間に交直デッドセクションがあって、ダイヤを拘束する区間となっている。

運用[編集]

優等列車
  • かつては、関西上野青森に向け、夜行・昼行の長距離列車も走っていたが、全廃された。
  • 特急「いなほ」は新潟 - 鶴岡 - 酒田間の運行が主体で、酒田 - 秋田間は3往復と最盛期より減少している。
普通列車
  • 新津 - 新発田間と村上 - 余目間は架線下DC運用が中心。
  • 新発田 - 村上間は白新線に直通する直流電車が運用される。
  • 酒田 - 秋田間は交流電車が運用される。
  • これらの他、坂町以南で米坂線、余目〜酒田間で陸羽西線といった非電化路線への直通列車がある。
貨物列車

関西、北陸、首都圏と沿線や青森県北海道を結ぶ列車が運行され日本海縦貫線としての役割を継続している。

路線データ[編集]

沿革[編集]

日本海縦貫線として、関西と東北北部、北海道を結ぶ目的で建設された。

駅一覧[編集]

本線(東日本旅客鉄道)[編集]

  • 駅名 … (貨):貨物専用駅、◇・■:貨物取扱駅(◇は定期貨物列車の発着なし、■はオフレールステーション
  • 停車駅
    • 普通…●:全列車停車、○:一部の列車のみ停車、|:全列車通過
    • 快速…●:全列車停車、▲:上り列車のみ停車、|:全列車通過
      • 村上発着の快速列車と「べにばな」は全列車白新線経由新潟駅発着(全停車駅は列車記事を参照)
    • 特急「いなほ (列車)」、臨時快速「海里」については各列車記事を参照
  • 線路 … ∥:複線区間、◇:単線区間(列車交換可能)、|:単線区間(列車交換不可)、∨:ここより下は単線、∧:ここより下は複線
    • ※:女鹿駅・桂根駅は、ホームは1面1線であるが、ホームのない副本線を利用した列車交換が可能
電化方式 駅名 営業キロ 普通 快速 接続路線 線路 所在地
駅間 累計 愛称なし べにばな 最上川
直流電化 新津駅 - 0.0 東日本旅客鉄道信越本線磐越西線 新潟県 新潟市秋葉区
京ケ瀬駅 6.1 6.1   阿賀野市
水原駅 4.1 10.2  
神山駅 3.7 13.9  
月岡駅 3.9 17.8   新発田市
中浦駅 3.7 21.5  
新発田駅 4.5 26.0 東日本旅客鉄道:白新線(村上駅方面と直通あり)
加治駅 4.3 30.3  
金塚駅 5.0 35.3  
中条駅 3.8 39.1   胎内市
平木田駅 5.6 44.7  
坂町駅 3.3 48.0 東日本旅客鉄道:米坂線(新発田駅方面と直通あり) 村上市
平林駅 3.6 51.6  
岩船町駅 3.6 55.2  
村上駅 4.2 59.4  
交流電化 間島駅 7.1 66.5  
越後早川駅 4.9 71.4  
桑川駅 6.9 78.3  
今川駅 4.3 82.6  
越後寒川駅 4.9 87.5  
勝木駅 5.3 92.8  
府屋駅 3.1 95.9  
鼠ケ関駅 5.1 101.0   山形県 鶴岡市
小岩川駅 4.4 105.4  
あつみ温泉駅 4.4 109.8  
五十川駅 5.9 115.7  
小波渡駅 4.4 120.1  
三瀬駅 3.1 123.2  
羽前水沢駅 5.7 128.9  
羽前大山駅 4.5 133.4  
西鶴岡信号場 - 136.6  
鶴岡駅 6.0 139.4  
幕ノ内信号場 - 142.6  
藤島駅 6.6 146.0  
西袋駅 5.1 151.1   東田川郡
庄内町
余目駅 3.6 154.7 東日本旅客鉄道:陸羽西線(酒田駅方面と直通あり)
北余目駅 2.7 157.4  
砂越駅 3.0 160.4   酒田市
東酒田駅 3.3 163.7  
酒田駅 3.2 166.9 日本貨物鉄道:羽越本線貨物支線(酒田港駅方面)
本楯駅 6.4 173.3  
南鳥海駅 2.6 175.9  
遊佐駅 3.2 179.1   飽海郡遊佐町
吹浦駅 7.0 186.1  
女鹿駅 3.6 189.7  
小砂川駅 5.1 194.8   秋田県 にかほ市
上浜駅 3.7 198.5  
象潟駅 4.9 203.4  
金浦駅 5.8 209.2  
仁賀保駅 5.5 214.7  
出戸信号場 - 217.8   由利本荘市
西目駅 8.4 223.1  
羽後本荘駅 5.8 228.9 由利高原鉄道鳥海山ろく線
羽後岩谷駅 7.1 236.0  
折渡駅 4.7 240.7  
羽後亀田駅 3.0 243.7  
二古信号場 - 248.3  
岩城みなと駅 6.5 250.2  
道川駅 1.6 251.8  
下浜駅 6.6 258.4   秋田市
桂根駅 3.3 261.7  
新屋駅 4.0 265.7  
羽後牛島駅 3.3 269.0  
秋田駅 2.7 271.7 東日本旅客鉄道:秋田新幹線奥羽本線男鹿線[* 1]
  1. 男鹿線の正式な起点は奥羽本線追分駅だが、運転系統上は全列車秋田駅まで乗り入れる

2019年度の時点で、JR東日本自社による乗車人員集計の対象駅は、新津駅・水原駅・新発田駅・中条駅・坂町駅・村上駅・府屋駅・あつみ温泉駅・鶴岡駅・藤島駅・余目駅・酒田駅・遊佐駅・象潟駅・金浦駅・仁賀保駅・西目駅・羽後本荘駅・羽後岩谷駅・羽後亀田駅・岩城みなと駅・新屋駅・羽後牛島駅・秋田駅である。それ以外の駅は完全な無人駅のため集計対象から外されている。

貨物支線(日本貨物鉄道)[編集]

  • 非電化。両駅とも山形県酒田市に所在。
駅名 営業キロ 接続路線
酒田駅 0.0 東日本旅客鉄道:羽越本線(本線)
(貨)酒田港駅 2.7  

廃駅・廃止信号場[編集]

過去の接続路線[編集]


使用車両[編集]

普通列車
特急列車

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

JR東日本の鉄道路線
新幹線 東北新幹線 - 上越新幹線 - 北陸新幹線(高崎 - 上越妙高) - 山形新幹線 - 秋田新幹線
東海道線 東海道本線(東京 - 熱海) - 上野東京ライン - 山手線 - 埼京線 - 赤羽線 - 川越線 - 相鉄・JR直通線 - 南武線 - 鶴見線 - 武蔵野線 - 横浜線 - 根岸線 - 京浜東北線 - 横須賀線 - 総武快速線 - 相模線 - 伊東線
中央線 中央本線(東京 - 塩尻) - 関東地区信越地区 - 中央線快速 - 中央・総武緩行線 - 辰野支線 - 青梅線 - 東京アドベンチャーライン - 五日市線 - 八高線 - 小海線 - 篠ノ井線 - 大糸線(松本 - 南小谷)
東北線 東北本線 - 常磐線 - 高崎線 - 宇都宮線 - 湘南新宿ライン - 上越線 - 関東信越地区・ガーラ湯沢支線 - 吾妻線 - 両毛線 - 足尾線 - 水戸線 - 真岡線 - 水郡線 - 日光線 - 烏山線 - 仙山線 - 仙石線 - 石巻線 - 気仙沼線 - 大船渡線 - 北上線 - 釜石線 - 田沢湖線 - 山田線 - 岩泉線× - 花輪線 - 八戸線 - 大湊線
総武線 総武本線 - 京葉線 - 外房線 - 木原線 - 内房線 - 成田線 - 鹿島線 - 久留里線 - 東金線
磐越線 磐越東線 - 磐越西線 - 只見線 - 会津線
奥羽線 奥羽本線 - 米坂線 - 長井線 - 左沢線 - 男鹿線 - 五能線 - 津軽線
羽越線 羽越本線 - 白新線
陸羽線 陸羽東線 - 陸羽西線
信越線 信越本線 - 関東長野新潟地区 - 飯山線 - 越後線 - 弥彦線
全区間を他社移管 一部区間を他社移管 ×廃止
東日本旅客鉄道 新潟近郊路線

信越本線直江津 - 新潟) - 弥彦線(全線) - 越後線(全線) - 羽越本線新津 - 村上) - 白新線(全線) - 磐越西線五泉 - 新津) - 上越線小千谷 - 宮内

路線
営業路線 信越本線 - 羽越本線 - 上越線 - 越後線 - 弥彦線 - 白新線 - 米坂線 - 磐越西線 - 只見線 - 飯山線
廃止路線 信越本線(妙高高原 - 直江津)(2015年転換)
車両基地 新潟車両センター - 長岡車両センター - 新津運輸区(乗務員区所併設)
乗務員区所
現有組織 新潟運輸区 - 長岡運輸区 - 酒田運輸区
廃止組織 直江津運輸区
関連企業・団体・人物 JR東日本新潟シティクリエイト - CoCoLo - ガーラ湯沢スキー場 - JR新潟鉄道サービス - 新潟鉄道信用組合 - 柘植康英
路線 奥羽本線秋田新幹線) - 北上線 - 田沢湖線秋田新幹線) - 羽越本線 - 男鹿線 - 五能線
車両基地・車両工場 秋田総合車両センター - 秋田総合車両センター南秋田センター
乗務員区所
現有組織 つがる運輸区 - 東能代運輸区 - 秋田運輸区 - 横手運輸区
廃止組織 弘前運輸区 - 大館運輸区
関連項目 JR東日本秋田ペッカーズ
他事典リンク¦ウィキペディア¦ピクシブ百科事典¦ニコニコ大百科 ¦コトバンク¦Chakuwiki.miraheze.org