JR東北本線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
東北本線から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
本のアイコン.png
全文を読む場合 約 43 分 35 秒 かかります。(※時間は目安です。)

東北本線は、東京都千代田区に位置する東京駅岩手県盛岡市に位置する盛岡駅を結ぶ鉄道路線。大宮駅から武蔵浦和駅を経由し赤羽駅に至る線路、日暮里駅から尾久駅を経由して赤羽駅に至る線路、長町駅から仙台貨物ターミナルを経由して東仙台に至る線路、岩切駅から利府駅に至る線路と松島駅から高城町駅に至る線路の合計5支線を含む。日本で最も長い鉄道路線であり、本線と支線を合計して、572.0km。なお、東北新幹線青森方面の延伸に伴い、盛岡以北の東北本線であった区間が第三セクターとして分離され、現在は盛岡駅 - 目時駅間をIGRいわて銀河鉄道が、目時駅 - 青森駅間を青い森鉄道が経営している。

かつては東北と東京を結ぶ大動脈として急行列車や特急列車が数多く走っていたが、現在はその役目を東北新幹線に譲り渡し、各地区ごとに地域の足として活躍している。そのため、全線を乗り通すためには各地区ごとの普通列車を乗り継ぐ過酷な旅路となる。

概要[編集]

この鉄道路線は、もと日本鉄道が建設・製造した路線であった。国有化後、早くに南半分の複線化が進んだ常磐線と比べ、複線は宇都宮以南のみであり、東京近辺も赤羽〜大宮間で高崎線列車、京浜東北線電車が東北本線や奥羽本線直通列車と線路を共用し、加えて大宮駅で高崎線上りと東北本線下りが平面交差するという過酷な線路条件で、ダイヤ編成はベテランのスジ屋で「神様級」の人が充てられるくらいの状況であり、東海道新幹線開業時も日本の背骨を担う幹線にしては、東海道・山陽本線より見劣りの状態だった[注 1]

しかし、全線複線電化や大宮駅付近の立体交差を完工した1968年10月改正以降、東京や大宮、福島、仙台、盛岡、青森といった首都圏から北東北を縦貫して、日本の中枢の都市を結ぶ主要幹線となっていたが、盛岡駅以北が東北新幹線新青森八戸方面の延伸に伴い、第三セクター化されたことで、東京から盛岡までを結ぶ路線となった[注 2]。第三セクター化後の盛岡駅以北の路線については、IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道を参照されたい。

運行形態[編集]

東京駅 - 黒磯駅[編集]

東京駅から、東京駅の北方向に位置する田端駅の区間は、山手線の愛称で呼称されている路線の一部である。山手線は東京23区内を環状に走行しており、その一部が東北本線の線路を走行している。なお、東京駅から田端駅の区間は京浜東北線と呼称されている区間も並走している。この路線は、横浜駅を始発駅とし[注 3]、東北本線にも乗り入れている。日中は、快速列車も走っている。なお田端駅を境に埼玉県大宮駅方面へ分岐している。また、赤羽駅川口駅の間に位置する荒川が、東京都埼玉県の境をなしている。また、当区間は東京駅を始発駅とする宇都宮線と呼称されている区間も並走しているが、この路線は中距離列車のため、この区間では一部駅のみ停車し普通と快速ラビット通勤快速の3種の運行種類が存在する。また、宇都宮線の運行形態の一つとして上野東京ラインが存在する。この運行形態は、宇都宮線と東海道線を直通させるものである。なお、日暮里駅(宇都宮線は不停車)から赤羽駅の区間は、東北本線尾久支線を走行しているため、京浜東北線とは並走していない。加えて、赤羽以北は、宇都宮・高崎各線と横須賀線を直通させる湘南新宿ラインというサービスが存在しており、宇都宮線から乗り入れる列車については普通と快速の2種が運行されている。黒磯駅以南までは先述の「宇都宮線」という愛称が設定されているものの、以北は東北本線として案内されている。

黒磯駅 - 新白河駅[編集]

黒磯駅からは新白河行新白河駅からは黒磯駅の列車が存在する。

かつては黒磯駅と郡山駅を直通する列車が大半であったが、黒磯駅直流化工事の関係で設定されなくなった。

新白河駅 - 郡山駅[編集]

日中は基本的には701系2両編成のワンマン運転となっているが、朝夕はE721系4両編成も運用に入る。 基本的には新白河発郡山行が多いが、朝夕には福島駅まで乗り入れる列車が運転されている他、矢吹駅で折り返す運用も設定されている。 その他、安積永盛~郡山では、水郡線の全列車が郡山駅まで直通している。 また鏡石駅以北は、仙台Suicaエリアとなっており、SuicaなどのICカード乗車券が使用できる。

郡山駅 - 福島駅[編集]

日中の一部の列車を除き、ほぼ全ての列車で車両が乗務している。 基本的には郡山発福島行だが、朝夕には新白河駅まで運行する列車がある。また、1日数本は仙台駅まで直通する列車が存在するほか、朝に1本だけ藤田発郡山行の上り列車が存在する。また、松川駅で折り返す列車もある。

福島駅 - 白石駅[編集]

かつては終日、大半の列車が仙台駅まで直通していたが、2021年3月改正において朝夕を除き、全て白石駅で系統分離された。他にも快速仙台シティラビットが福島~仙台で3往復運行されていたが、こちらも2021年3月に廃止された。

白石駅 - 仙台駅[編集]

白石以北は列車の本数が増える。槻木では阿武隈急行が分岐しており、1日2往復が仙台まで直通運転している。岩沼では常磐線、名取では仙台空港アクセス線がそれぞれ分岐する。岩沼~仙台では東北本線の列車の他、常磐線・仙台空港アクセス線の全列車が乗り入れるために列車本数がかなり多くなっており、黒磯以北では最も賑やかな区間である。他にも常磐線特急ひたちが乗り入れる。かつては、快速仙台シティラビットが福島~仙台で1日3往復運行されていたが、2021年3月に廃止されている。

仙台駅 - 小牛田駅[編集]

岩切では利府支線が、塩釜からは仙石東北ラインが分岐している。日中は、仙台~小牛田の普通列車と仙石東北ラインの快速列車が1時間にそれぞれ1往復ずつ設定されている。朝夕は、一ノ関行や石越行も運転される他、利府支線からの直通列車も乗り入れる。その他、土日は陸羽東線の快速「湯けむり」が運転される。 基本的には仙台~小牛田の普通列車は701系E721系によって運行されるが、1日2往復のみ、間合い運用によるHB-E210の普通列車が設定されている。

小牛田駅 - 盛岡駅[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


使用車両[編集]

東京駅 - 宇都宮駅[編集]

E231系 E233系

小金井駅 - 黒磯駅[編集]

205系

黒磯駅 - 新白河駅[編集]

E531系

新白河駅 - 一ノ関駅[編集]

701系(仙台色) E721系

一ノ関駅 - 盛岡駅[編集]

701系(盛岡色)

過去の使用車両[編集]

駅一覧[編集]

東京駅 - 大宮駅[編集]

  • 駅名欄
  • 営業キロ : 宇都宮線の場合、日暮里駅 - 赤羽駅間は東北本線の支線を経由している。旅客がこの区間を挟んで利用する際の運賃は、支線経由よりも0.2km短い田端駅経由[* 1] の営業キロで計算する。
  • 高崎線の運行形態(快速アーバンや湘南新宿ライン特別快速)は高崎線を参照。
駅番号 駅名 駅間営業キロ 累計
営業キロ
東北電車線 東北列車線 常磐線 東北貨物線 乗換駅(東北本線関連除く)・備考 所在地
京浜東北線 山手線 宇都宮線 湘南新宿
ライン
上野東京ライン
尾久経由 田端経由 各駅停車 快速 普通 快速ラビット 快速 普通 快速
JK 京浜東北線 / JY 山手線 / JU JJ 上野東京ライン(宇都宮線・高崎線および常磐線から東海道線へ直通)東海道本線 品川方面へ直通
JK 26JY 01JU 01 東京駅 - 0.0 東日本旅客鉄道(JR東日本) - 東北新幹線山形新幹線秋田新幹線北海道新幹線への直通含む)・(上越新幹線北陸新幹線)・東海道線JC 中央線快速JY 山手線JK 京浜東北線JO 横須賀線総武線快速JE 京葉線
東海旅客鉄道(JR東海) - 東海道新幹線
東京メトロ - M 丸ノ内線T 東西線C 千代田線
都営地下鉄 - I 三田線
東京都 千代田区
JK 27JY 02 神田駅 1.3 1.3 東日本旅客鉄道(JR東日本) - JC 中央線快速
東京メトロ - G 銀座線
JK 28JY 03 秋葉原駅 0.7 2.0 東日本旅客鉄道(JR東日本) - JB 中央線・総武線各駅停車
東京地下鉄 - H 日比谷線
首都圏新都市鉄道 - つくばエクスプレス
JK 29JY 04 御徒町駅 1.0 3.0 京浜東北線の快速電車は土休日のみ停車 台東区
JK 30JY 05JU 02 上野駅[* 2][* 3] 0.6 3.6 東日本旅客鉄道(JR東日本) - 東北新幹線山形新幹線秋田新幹線北海道新幹線への直通含む)・(上越新幹線北陸新幹線)・JK 京浜東北線JY 山手線JJ 常磐線快速
東京地下鉄 - G 銀座線H 日比谷線
京成電鉄 - 本線
JK 31JY 06 鶯谷駅 1.1 4.7
JK 32JY 07 日暮里駅[* 4] 1.1 5.8 東日本旅客鉄道(JR東日本) - JJ 常磐線快速
東京都交通局 - NT 日暮里・舎人ライナー
京成電鉄 - 本線
荒川区
JJ 常磐線(上野東京ライン):常磐線常磐快速線北千住取手方面へ直通
JK 33JY 08 西日暮里駅 0.5 - 6.3 宇都宮線・高崎線の線路は当駅付近を経由するが、戸籍上および運賃計算上は経由しない
東日本旅客鉄道(JR東日本) - JK 京浜東北線JY 山手線JJ 常磐線快速
東京メトロ - C 千代田線
東京都交通局 - NT 日暮里・舎人ライナー
JS 湘南新宿ライン山手線 大崎方面へ直通 北区
JK 34JY 09 田端駅
(貨)田端信号場駅
0.8 - 7.1 || || 田端駅と田端信号場駅は運賃計算上同一駅扱い
湘南新宿ラインの線路は田端駅付近を経由しないが田端信号場を経由しており、運賃計算上は田端駅を経由する
日本貨物鉄道(JR貨物) - 山手貨物線常磐線貨物支線[* 5]
JY 山手線山手線 池袋新宿方面へ直通
JU 03 尾久駅 2.6 8.4 - || || || || 京浜東北線とは別の尾久支線を走行する。
JK 35 上中里駅 1.7 - 8.8 || ||
JK 36 王子駅 1.1 - 9.9 宇都宮線・高崎線の線路は当駅付近を経由するが、戸籍上および運賃計算上は経由しない
東京メトロ - N 南北線
東京都交通局 - SA 都電荒川線(東京さくらトラム)
JK 37 東十条駅 1.5 - 11.4 宇都宮線・高崎線の線路は当駅付近を経由するが、戸籍上および運賃計算上は経由しない
JK 38JU 04JS 22 赤羽駅 1.8 13.4 13.2 東日本旅客鉄道(JR東日本) - JA 埼京線
JK 39 川口駅 2.6 (16.0) 15.8 埼玉県 川口市
JK 40 西川口駅 2.0 (18.0) 17.8
JK 41 蕨駅 1.9 (19.9) 19.7 蕨市
JK 42 南浦和駅 2.8 (22.7) 22.5 東日本旅客鉄道(JR東日本) - JM 武蔵野線 さいたま市南区
JK 43JU 05JS 23 浦和駅 1.7 24.4 24.2 さいたま市浦和区
JK 44 北浦和駅 1.8 (26.2) 26.0
JK 45 与野駅 1.6 (27.8) 27.6 日本貨物鉄道(JR貨物) - 武蔵野線貨物支線[* 5]
旅客ホームはないが、東北貨物線の駅の一
JK 46JU 06 さいたま新都心駅 4.5 28.9 28.7 さいたま市大宮区
JK 47JU 07JS 24 大宮駅 1.6 30.5 30.3 東日本旅客鉄道(JR東日本)[* 6] - 東北新幹線・山形新幹線・秋田新幹線・北海道新幹線・上越新幹線・北陸新幹線・JK 京浜東北線・JU 高崎線JA 埼京線 ・川越線
東武鉄道 - 東武アーバンパークライン(TD-01)
埼玉新都市交通 - NS 伊奈線(ニューシャトル)
JU 宇都宮線東北本線 黒磯方面へ直通(下記参照) / JU 高崎線(上野東京ライン・湘南新宿ライン列車):高崎線 高崎方面へ直通
  1. 田端駅経由の路線は東北本線の本線。運転系統では京浜東北線が経由している。
  2. 鶯谷 - 上野 - 尾久は、尾久発着に限り区間外乗車の特例が設けられている。通常の乗車券では鶯谷方面から尾久経由赤羽方面に乗り換えることはできない(日暮里 - 上野が重複乗車となる)。
  3. 上野東京ラインと定義される区間は上野 - 東京間。
  4. 宇都宮線の列車は全列車通過。山手線・京浜東北線田端方面および常磐線との実際の分岐点
  5. 5.0 5.1 当路線は貨物線のため、乗降は不可能。
  6. 大宮駅は旅客線と東北貨物線との分岐・合流駅でもあり、東北貨物線は赤羽駅 - 大宮駅間で旅客線と併走する。

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


大宮駅 - 黒磯駅[編集]

Quill-Nuvola.png 一部の節においての加筆依頼
ダイヤ改正による当表(大宮-黒磯)の修正について加筆依頼が出されています。
該当節が十分に加筆されたらこのテンプレートを除去し、加筆依頼ページから該当ページを除去してください。


  • 駅名欄
    • (貨):貨物専用駅
  • 停車駅
    • 上野東京ライン普通[† 1]・上野発着普通 : 下表のうち日暮里駅以外の全旅客駅に停車
    • 快速列車(各種、東海道線「アクティー」を除く)・湘南新宿ライン : ●・▼・■印の駅は停車、|印の駅は通過
      • 湘南新宿ライン[† 2] : ■印の駅では東北貨物線上のホームに停車、||印の駅は経由しない
    • 特急 : #特急列車の各列車記事を参照
  • 接続路線欄 : 東京駅 - 大宮駅間の東日本旅客鉄道の路線名は運転系統上の名称(正式路線名とは異なる)。
駅番号 駅名 駅間
営業
キロ
累計
営業キロ
快速ラビット 通勤快速 湘南新宿ライン 接続路線・備考 所在地
尾久経由 田端経由
普通 快速
直通運転区間 上野東京ライン上野駅東京駅を経由し、宇都宮線高崎線東海道線の相互直通運転を行うサービス。
湘南新宿ライン新宿駅を経由し、宇都宮線高崎線横須賀線の相互直通運転を行うサービス。
JU 07JS 24 大宮駅 1.6 30.5 30.3 東日本旅客鉄道[* 1]:東北新幹線・山形新幹線・秋田新幹線・北海道新幹線・上越新幹線・北陸新幹線・京浜東北線 (JK 47)・高崎線・埼京線 (JA 26)・川越線
東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)(TD-01)
埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)(NS01)
埼玉県 さいたま市 大宮区
土呂駅 3.0 33.5 33.3   北区
東大宮駅 2.1 35.6 35.4   見沼区
蓮田駅 3.8 39.4 39.2   蓮田市
白岡駅 4.3 43.7 43.5   白岡市
新白岡駅 2.4 46.1 45.9  
久喜駅 3.0 49.1 48.9 東武鉄道:伊勢崎線 (TI-02) 久喜市
東鷲宮駅 2.7 51.8 51.6  
栗橋駅 5.6 57.4 57.2 東武鉄道:日光線 (TN-04)(大宮方面から特急のみ東武日光駅および 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅まで直通運転)
古河駅 7.5 64.9 64.7   茨城県 古河市
野木駅 4.7 69.6 69.4   栃木県 下都賀郡
野木町
間々田駅 3.9 73.5 73.3   小山市
小山駅 7.3 80.8 80.6 東日本旅客鉄道:東北新幹線・両毛線水戸線
小金井駅 7.5 88.3 88.1   下野市
自治医大駅 2.6 90.9 90.7  
石橋駅 4.7 95.6 95.4  
(貨)宇都宮貨物ターミナル駅 1.2 96.8 96.6   河内郡
上三川町
雀宮駅 5.2 102.0 101.8   宇都宮市
宇都宮駅 7.7 109.7 109.5 東日本旅客鉄道:東北新幹線・山形新幹線・日光線
岡本駅 6.2 115.9 115.7          
宝積寺駅 5.5 121.4 121.2         東日本旅客鉄道:烏山線[* 2] 塩谷郡
高根沢町
氏家駅 5.9 127.3 127.1           さくら市
蒲須坂駅 4.5 131.8 131.6          
片岡駅 3.9 135.7 135.5           矢板市
矢板駅 6.3 142.0 141.8          
野崎駅 4.8 146.8 146.6           大田原市
西那須野駅 5.2 152.0 151.8           那須塩原市
那須塩原駅 6.0 158.0 157.8         東日本旅客鉄道:東北新幹線
黒磯駅 5.5 163.5 163.3         東日本旅客鉄道:東北本線白河郡山方面)
  • 東大宮駅 - 蓮田駅間で埼玉県上尾市を、栗橋駅 - 古河駅間で同県加須市を通るが、駅はない。
  1. 東海道線快速「アクティー」を含む。JR東日本公式ホームページでは、当該列車については「快速」として青地で記載されている。湘南新宿ライン快速の大宮以南・横須賀線内標記と同様である。
  2. 駅および列車内では湘南新宿ライン横須賀線直通)「快速」大船逗子行きは、大宮駅以南では「普通」と案内される。JR東日本ホームページ「駅の時刻表」では、南行・北行ともに全駅で快速列車として案内され、列車種別も快速列車(備考として大宮 - 小山間快速の表示)とされる。湘南新宿ライン#運行形態も参照。
  1. 大宮駅は旅客線と東北貨物線との分岐・合流駅でもあり、東北貨物線は赤羽駅 - 大宮駅間で旅客線と併走する。
  2. 烏山線は一部を除き宇都宮駅を始発・終着とする。

黒磯駅 - 一ノ関駅間[編集]

  • 特定都区市内制度における「仙台市内」の駅
  • 累計営業キロは東京駅からの距離
  • 停車駅
    • 普通…すべての旅客駅に停車
    • 快速…●:全列車停車、▲:一部の列車が停車、|:全列車通過、∥:ホームを経由しない
電化方式 駅名 営業キロ 快速 接続路線・備考 所在地
駅間 累計 仙台シティラビット 仙石東北ライン
直流 黒磯駅 - 163.3     東日本旅客鉄道:東北本線(宇都宮線 宇都宮方面) 栃木県 那須塩原市
交流 高久駅 4.0 167.3       那須郡
那須町
黒田原駅 4.2 171.5      
豊原駅 5.2 176.7      
白坂駅 5.3 182.0       福島県 白河市
新白河駅 3.4 185.4     東日本旅客鉄道:東北新幹線 西白河郡
西郷村
白河駅 2.8 188.2       白河市
久田野駅 4.7 192.9      
泉崎駅 4.5 197.4       西白河郡 泉崎村
矢吹駅 6.0 203.4       矢吹町
鏡石駅 5.4 208.8       岩瀬郡
鏡石町
須賀川駅 6.3 215.1       須賀川市
安積永盛駅 6.7 221.8     東日本旅客鉄道:水郡線[* 1] 郡山市
(貨)郡山貨物ターミナル駅 1.6 223.4      
郡山駅 3.3 226.7   東日本旅客鉄道:東北新幹線・山形新幹線磐越東線磐越西線
日和田駅 5.7 232.4    
五百川駅 4.5 236.9     本宮市
本宮駅 3.8 240.7    
杉田駅 5.9 246.6     二本松市
二本松駅 3.7 250.3    
安達駅 4.2 254.5    
松川駅 5.0 259.5     福島市
金谷川駅 4.5 264.0    
南福島駅 5.4 269.4    
福島駅 3.4 272.8   東日本旅客鉄道:東北新幹線・山形新幹線奥羽本線山形線
阿武隈急行阿武隈急行線
福島交通飯坂線
矢野目信号場 - 277.4   (阿武隈急行線との施設上での分岐点)
東福島駅 6.0 278.8    
伊達駅 3.1 281.9     伊達市
桑折駅 4.0 285.9     伊達郡 桑折町
藤田駅 3.4 289.3     国見町
貝田駅 5.6 294.9    
越河駅 3.7 298.6     宮城県 白石市
白石駅 8.2 306.8    
東白石駅 4.2 311.0    
北白川駅 4.3 315.3    
大河原駅 4.8 320.1     柴田郡 大河原町
船岡駅 3.0 323.1     柴田町
槻木駅 4.6 327.7   阿武隈急行:阿武隈急行線[* 2]
岩沼駅 6.5 334.2   東日本旅客鉄道:常磐線[* 3] 岩沼市
館腰駅 3.7 337.9     名取市
名取駅 3.5 341.4   仙台空港鉄道仙台空港線仙台空港アクセス線[* 4]
南仙台駅 2.7 344.1     仙台市 太白区
太子堂駅 2.2 346.3    
長町駅 1.0 347.3   仙台市地下鉄南北線 (N15)
東日本旅客鉄道:東北本線貨物支線(宮城野貨物線
仙台駅 4.5 351.8 東日本旅客鉄道:東北新幹線・秋田新幹線北海道新幹線仙山線仙石線
仙台市地下鉄:南北線 (N10)・東西線 (T07)
青葉区
東仙台駅 4.0 355.8   東日本旅客鉄道:東北本線貨物支線(宮城野貨物線) 宮城野区
東仙台信号場 - 357.5    
岩切駅 4.1 359.9   東日本旅客鉄道:東北本線支線(利府線[* 5]
陸前山王駅 2.3 362.2   仙台臨海鉄道臨海本線(貨物線) 多賀城市
国府多賀城駅 1.3 363.5    
塩釜駅 1.7 365.2   東日本旅客鉄道:仙石東北ライン(高城町・石巻方面) 塩竈市
松島駅 10.0 375.2   東日本旅客鉄道:東北本線(仙石線・東北本線接続線)
(仙石東北ラインの列車が分岐する駅だが停車しない)
宮城郡
松島町
愛宕駅 2.0 377.2   仙石線直通  
品井沼駅 4.4 381.6    
鹿島台駅 5.0 386.6     大崎市
松山町駅 4.9 391.5    
小牛田駅 3.5 395.0   東日本旅客鉄道:石巻線気仙沼線[* 6]陸羽東線 遠田郡
美里町
田尻駅 6.1 401.1     大崎市
瀬峰駅 6.7 407.8     栗原市
梅ケ沢駅 3.7 411.5     登米市
新田駅 4.7 416.2    
石越駅 7.3 423.5    
油島駅 3.5 427.0     岩手県
一関市
花泉駅 4.2 431.2    
清水原駅 3.2 434.4    
有壁駅 3.4 437.8     宮城県
栗原市
一ノ関駅 7.3 445.1   東日本旅客鉄道:東北新幹線・東北本線(盛岡方面)・大船渡線 岩手県
一関市
  1. 水郡線の路線の終点は安積永盛駅だが、列車はすべて郡山駅へ乗り入れる。
  2. 一部列車は仙台駅まで乗り入れる。
  3. 常磐線の路線の終点は岩沼駅だが、旅客列車はすべて仙台駅まで乗り入れ、一部利府駅まで直通する。
  4. 仙台空港アクセス線の列車はすべて仙台駅発着である。
  5. 昼を除き仙台方面へ乗り入れる。
  6. 気仙沼線の路線の起点は石巻線前谷地駅だが、列車は多くが小牛田駅へ乗り入れている。
  • 次の市区町村も通るが、駅はない。
  • 郡山貨物ターミナル - 郡山間に郡山南駅(仮称)設置計画がある[1]

一ノ関駅 - 盛岡駅間[編集]

  • 全区間電化
  • 累計営業キロは東京駅からの距離
  • 停車駅
    • 普通…すべての旅客駅に停車
    • 快速…●:停車、|・↓:通過(↓:矢印の方向のみ運転)
      • 「はまゆり」の全停車駅は、列車記事を参照
  • この区間は全駅岩手県内に所在
駅名 営業キロ 快速 接続路線・備考 所在地
駅間 累計 アテルイ はまゆり
一ノ関駅 - 445.1     東日本旅客鉄道:東北新幹線・東北本線(仙台方面)・大船渡線 一関市
山ノ目駅 2.9 448.0      
平泉駅 4.3 452.3       西磐井郡
平泉町
前沢駅 7.6 459.9       奥州市
陸中折居駅 5.2 465.1      
水沢駅 5.0 470.1    
金ケ崎駅 7.6 477.7     胆沢郡
金ケ崎町
六原駅 3.4 481.1    
北上駅 6.4 487.5   東日本旅客鉄道:東北新幹線・北上線 北上市
村崎野駅 4.7 492.2    
花巻駅 7.8 500.0 東日本旅客鉄道:釜石線盛岡駅まで直通あり) 花巻市
花巻空港駅 5.7 505.7  
石鳥谷駅 5.7 511.4  
日詰駅 5.4 516.8   紫波郡 紫波町
紫波中央駅 1.8 518.6  
古館駅 2.9 521.5  
矢幅駅 3.6 525.1   矢巾町
(貨)盛岡貨物ターミナル駅 3.7 528.8   盛岡市
岩手飯岡駅 0.8 529.6  
仙北町駅 3.9 533.5  
盛岡駅 1.8 535.3 東日本旅客鉄道:東北新幹線・北海道新幹線・秋田新幹線田沢湖線山田線花輪線[† 1]
IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線
  • 村崎野 - 花巻間に新駅設置の要望がある[2]
  1. 正式な起点は好摩駅だが、列車はすべていわて銀河鉄道線経由で盛岡駅へ乗り入れる。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. この状態は東北本線岩沼以南の初の昼行特急が「はつかり」ではなく、奥羽本線経由の「つばさ」であったことからも容易に想像がつく。
  2. とはいえ、現在も日本最長の路線となっている。
  3. 横浜駅が始発駅だが、横浜駅を始発とする列車は存在せず、根岸線の区間である大船駅などから発車している。

出典[編集]

  1. (仮称)東北本線郡山南駅設置事業Icons-mini-file acrobat.gif PDF(郡山市「平成17年度 行政評価結果表」)
  2. <JR東北線>工業団地に新駅要望 北上市、東芝メモリ進出で”. 河北新報. 河北新報社 (2019年8月10日). 2019年8月10日確認。


JR東日本の鉄道路線
新幹線東北新幹線 - 上越新幹線 - 北陸新幹線(高崎 - 上越妙高)
東海道線東海道本線東京 - 熱海) - 山手線 - 赤羽線 - 南武線 - 鶴見線 - 武蔵野線 - 横浜線 - 根岸線 - 横須賀線 - 相模線 - 伊東線
中央線中央本線(東京 - 塩尻) - 青梅線 - 五日市線 - 八高線 - 小海線 - 篠ノ井線 - 大糸線(松本 - 南小谷)
東北線東北本線 - 常磐線 - 川越線 - 高崎線 - 上越線 - 吾妻線 - 両毛線 - 足尾線 - 水戸線 - 真岡線 - 水郡線 - 日光線 - 烏山線 - 仙山線 - 仙石線 - 石巻線 - 気仙沼線 - 大船渡線 - 北上線 - 釜石線 - 田沢湖線 - 山田線 - 岩泉線× - 花輪線 - 八戸線 - 大湊線
総武線総武本線 - 京葉線 - 外房線 - 木原線 - 内房線 - 成田線 - 鹿島線 - 久留里線 - 東金線
磐越線磐越東線 - 磐越西線 - 只見線 - 会津線
奥羽線奥羽本線 - 米坂線 - 長井線 - 左沢線 - 男鹿線 - 五能線 - 津軽線
羽越線羽越本線 - 白新線
陸羽線陸羽東線 - 陸羽西線
信越線信越本線 - 飯山線 - 越後線 - 弥彦線
※在来線の通称線名は除外した。
全区間を他社移管 一部区間を他社移管 ×廃止
他事典リンク¦ウィキペディア ¦ピクシブ百科事典 ¦ニコニコ大百科 ¦アンサイクロペディア ¦ウソペディア ¦チャクウィキ