京王線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

京王線 (けいおうせん) とは京王電鉄が営業を行っている鉄道路線。いくつかの意味を併せ持つため、範囲の小さいものから順に列挙する。

  1. (京王線)新宿駅 - 京王八王子駅を結び、幡ヶ谷駅初台駅は通過する運転系統。
    旅客案内上、京王新線と区別するために用いられる。
  2. 1.から直通し、新線新宿駅 - 笹塚駅の複々線区間において幡ヶ谷駅初台駅に停車する京王新線を加えた路線。
    鉄道要覧における「京王線」はこの範囲を指す。
  3. 2.から直通する、相模原線競馬場線動物園線高尾線を加えた路線群。
    旅客案内上、井の頭線と区別するために用いられる。
  4. 3.に、軌間が異なるため運行上独立している井の頭線を加えた路線群。
    複数事業者にまたがる案内において「小田急線」「西武線」などと併記される場合に用いられる。

このページでは1.を中心に述べていく。


京王線 (けいおうせん) は新宿駅から明大前駅調布駅府中駅を通り京王八王子駅に至る京王電鉄の路線である。全駅が東京都内にある。駅ナンバリングが導入されており、路線記号はKO

運行形態[編集]

本線系統では以下の通り。

  • 平日は新宿駅 - 京王八王子駅間・新宿駅 - 高尾山口駅間・新宿駅 - 高幡不動駅間 (日中のみ) の各駅停車が交互に運行され、それに新宿駅 - 京王八王子駅間の準特急、新宿駅 - 高尾山口駅間の特急が交互に運行される。なお高幡不動駅止まりの各駅停車は、終点で高幡不動駅 - 高尾山口駅間の各駅停車と接続する。夜は20時台 - 深夜0時台に京王八王子行き京王ライナーが運行され、その直後に京王八王子行き準特急が発車するスタイルをとっている。
  • 土休日は新宿駅 - 京王八王子駅間・新宿駅 - 高尾山口駅間の各駅停車と、新宿駅 - 京王八王子駅間の特急、新宿駅 - 高尾山口駅間の準特急が交互に運行される。