快速列車

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

快速列車とは日本鉄道に於いて、主要駅にのみ停車する(ほぼ各駅停車みたいな快速列車もあるけど)列車種別である。

概要[編集]

  • JRグループにおいては、運賃とは別に急行券を必要とする急行と異なり、自由席において運賃以外の料金を必要としない速達列車(普通列車の一種)として運行される。ただし、東海道本線東京口、常磐線高崎線東北本線上野口のように並行する緩行線の駅を通過する列車があっても「快速」を名乗らないこともある一方、大型冊子時刻表上では列車個々に快速表記の無いJR京都線JR神戸線普通列車が駅表示の時刻表で「快速」と名乗っている例もある。また、グリーン車指定席が設定される場合、また通勤ライナーなど着席保証制列車の場合、グリーン券や指定券、着席整理券にかかる費用は別途必要となる。
  • 私鉄では数ある種別の中の一種別として運転される場合が多い。特急や急行よりも下位の速達列車の種別として設定されることがほとんどだが、東武鉄道京成電鉄[1]神戸電鉄のように急行よりも停車駅が少ない場合があるので注意が必要である。また、急行の上位に「快速急行」、特急の上位に「快速特急」(快特)が設定されることもある。
  • 車両は、普通車両とは異なる仕様のものを使用する場合と、同じ仕様のものを使用する場合とがある。

派生種別[編集]

設定路線一覧[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

JR路線[編集]

区間快速[編集]

快速[編集]

JR北海道
JR東日本
JR東海
JR西日本
JR四国
JR九州

新快速[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

特別快速[編集]

JR東日本

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


ホームライナー[編集]

運行中
  • JR北海道「ホームライナー」手稲駅 - 札幌駅 → ノンストップで運転。
  • JR東日本
    • 全車指定席快速「信越」→ 新潟〜直江津間で運転。(旧名は「おはよう信越」「らくらくトレイン信越」)
  • JR東海
    • 「ホームライナー沼津」「ホームライナー静岡」「ホームライナー浜松」→東海道本線静岡地区で運転。
    • 「ホームライナー中津川」「ホームライナー多治見」「ホームライナー瑞浪」→中央本線名古屋地区で運転。
過去
  • JR東日本
    • 「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」「ホームライナー小田原」→ 湘南エリアと都心との有料通勤列車2021年3月13日のダイヤ改正で特急列車になった。
    • 「中央ライナー」「青梅ライナー」→ 多摩エリアと都心との有料通勤列車。2019年3月改正で廃止。
    • 「ホームライナー千葉」→ 都心から千葉への有料着席列車。
    • 「らくらくトレイン村上」→ 新潟〜村上間で運転。2021年3月13日ダイヤ改正で廃止。
  • JR東海
  • JR西日本
  • JR九州

第三セクター路線[編集]

北越急行[編集]

超快速

スノーラビット越後湯沢駅 - 直江津駅新井駅間で運転。

快速

越後湯沢 - 直江津間で運転。

伊勢鉄道[編集]

京都丹後鉄道[編集]

宮福線
  • 快速「大江山号」、「丹後あかまつ号」
宮舞線・宮豊線

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


民鉄[編集]

大手私鉄[編集]

東京メトロ
相模鉄道
阪急電車

その他[編集]

脚注[編集]

  1. 京成では現状「急行」が設定されていないが、快速は過去の急行より停車駅が少ない。