みえ (列車)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みえは、JR東海キハ75系気動車により、運行されている快速列車のことである。JR東海と伊勢鉄道名古屋駅 - 鳥羽駅間を関西本線伊勢鉄道伊勢線紀勢本線参宮線経由で運行している。また、伊勢市駅から名古屋駅の区間運転列車も存在する。

停車駅[編集]

名古屋駅 - 桑名駅 - 四日市駅 - 鈴鹿駅 - 〈中瀬古駅〉 - 津駅 - 松阪駅 - 多気駅 - (外城田駅) - (田丸駅) - (宮川駅) - (山田上口駅) - 伊勢市駅 - (五十鈴ケ丘駅)- 二見浦駅 - (松下駅) - 鳥羽駅

  • ( )は上下の一部列車のみ停車、〈 〉は上りの一部列車のみ停車。
  • 鈴鹿サーキットでレースなどのイベント開催時には鈴鹿サーキット稲生駅に一部列車が臨時で停車することがある。
  • かつては鈴鹿駅を通過する列車もあった。また、土曜・休日ダイヤにおいて蟹江駅弥富駅にも停車する列車(現在の区間快速停車駅)も設定されていた。池の浦シーサイド駅の営業日には、同駅に一部列車が臨時停車することもあった。
  • この他にも、全線にわたって、単線区間が多いため、列車交換のための客扱いを行わないが行われることがある。

クラス[編集]

自由席[編集]

転換クロスシートである。

指定席[編集]

列車により、1両まるごと指定席の場合と1両の半分の場合がある。座席は自由席と同じで転換クロスシートである。リクライニングができない近郊列車仕様となっている。設備が同じで自由席との違いがわかりにくいため、誤乗車が相次いでいることは察して下さい。

誤乗車[編集]

誤乗車が相次いでいるため、どのようなことが誤乗車した人に起こるかをこの節で説明する。

  • 車掌「本日は誤乗車ありがとうございます。車内改札に参りました。切符を拝見致します。」
  • 乗客が切符を差し出す。
  • 車掌「お客様、指定券もご提示願います(指定券の所持を前提に対応)。」
  • 乗客「指定券がいるの?私、持ってないです。」
  • 車掌「えっ、持ってないですね。それでは指定席料金の520円をお支払い下さい。[1]
  • 乗客「自由席に移るので払わなくてもいいですか?」
  • 車掌「何をおっしゃるのですか?指定席に座っている時点で指定券を購入する義務があるのですよ。お支払い下さい。(帰らせないぞ)」
  • 乗客が泣く泣く指定券を購入する。

とまあ、こんな感じなので注意しよう。

脚注[編集]

  1. 時期により、指定席料金が320円の場合がある。

関連項目[編集]