JR大糸線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
大糸線から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが大糸線の項目をおカタく解説しています。
東日本旅客鉄道(JR東日本)
(松本 - 南小谷間)
西日本旅客鉄道(JR西日本)
(南小谷 - 糸魚川間)
大糸線
基本情報
日本国旗.png日本
所在地長野県新潟県
種類普通鉄道在来線地方交通線
起点松本駅
終点糸魚川駅
駅数41駅
電報略号オイセ[1]
開業1915年1月6日
1957年8月15日全通)
所有者東日本旅客鉄道(JR東日本)
(松本 - 南小谷間)
西日本旅客鉄道(JR西日本)
(南小谷 - 糸魚川間)
運営者東日本旅客鉄道(JR東日本)
(松本 - 南小谷間)
西日本旅客鉄道(JR西日本)
(南小谷 - 糸魚川間)
使用車両使用車両を参照
路線諸元
路線距離105.4 km
軌間1,067 mm
線路数単線
電化方式直流1,500 V(松本 - 南小谷間)
架空電車線方式
閉塞方式特殊自動閉塞式
保安装置ATS-P(松本 - 北松本[2]
ATS-SN(北松本 - 南小谷[2]
ATS-SW(南小谷 - 糸魚川)
最高速度95 km/h

大糸線(おおいとせん)は、長野県松本市松本駅から新潟県糸魚川市糸魚川駅に至る鉄道路線地方交通線)。松本駅 - 南小谷駅間は東日本旅客鉄道(JR東日本)、南小谷駅 - 糸魚川駅間は西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄である。

概要[編集]

松本駅信濃大町駅の間は信濃鉄道によって建設された。現在の路線名は鉄道省信濃大町駅糸魚川駅を結ぶ路線として建設したため。「おおいとせん」と訓読みする珍しい例。豪雪地帯で冬期の運休が多いほか、台風による豪雨災害で不通になることもあった。
当線北部は山岳地帯で多くの登山客、スキー客や立山黒部アルペンルートの観光客で過去はごった返したが、北陸新幹線長野駅からのバスでの移動が増えて以降、利用客減少が続いている。

沿線状況[編集]

松本駅-信濃大町駅[編集]

松本駅篠ノ井線発着ホームから側線を挟んだ駅の外れ、アルピコ交通(旧・松本電鉄)上高地線の発着ホームと同じ島式ホームから大糸線の普通列車が発着する。上高地線は南へ向かうが、大糸線は北へ向かう。女鳥羽川を渡ると北松本駅である。ここまでは篠ノ井線と並行するが、篠ノ井線には北松本駅はない。北松本駅北側で篠ノ井線は北へ向かい、大糸線は北西に向かう。国道19号をくぐり、奈良井川を渡ると島内駅である。ここから国道147号と並行して西へ向かう。長野自動車道をくぐると島高松駅である。進路を北西に変えて梓川を渡ると南安曇郡豊科町になり、梓橋駅に至る。次に南安曇郡三郷村となり、一日市場駅となる。ここから進路を北に変えると中萱駅であり、拾ヶ堰を渡ると再び南安曇郡豊科町となり、南豊科駅を過ぎると豊科町の中心部である豊科駅に至る。

沿革[編集]

駅一覧[編集]

  • (臨):臨時駅
  • 線路(全線単線) … ◇・∨・∧:列車交換可、|:列車交換不可

東日本旅客鉄道[編集]

  • この区間は電化区間
  • 停車駅(定期列車の停車駅を示す)
    • 普通…全駅に停車
    • 快速…●印の駅は停車、、↑矢印は通過・その方向のみ運転。信濃大町駅以北と以南の快速は別列車である。
    • 特急「あずさ」、臨時快速「リゾートビューふるさと」…各列車記事を参照
  • 全駅長野県内に所在。
駅番号
[4]
駅名 駅間
営業キロ
累計
営業キロ
快速 接続路線 線路 所在地
42 松本駅 - 0.0 東日本旅客鉄道篠ノ井線中央本線直通を含む)
アルピコ交通上高地線 (AK01)
松本市
41 北松本駅 0.7 0.7  
40 島内駅 1.9 2.6  
39 島高松駅 1.2 3.8  
38 梓橋駅 1.4 5.2   安曇野市
37 一日市場駅 1.6 6.8  
36 中萱駅 1.6 8.4  
35 南豊科駅 2.0 10.4  
34 豊科駅 1.0 11.4  
33 柏矢町駅 2.8 14.2  
32 穂高駅 2.0 16.2  
31 有明駅 2.2 18.4  
30 安曇追分駅 1.5 19.9  
29 細野駅 2.9 22.8   北安曇郡
松川村
28 北細野駅 1.0 23.8  
27 信濃松川駅 2.2 26.0  
26 安曇沓掛駅 2.6 28.6   大町市
25 信濃常盤駅 2.3 30.9  
24 南大町駅 3.1 34.0  
23 信濃大町駅 1.1 35.1  
22 北大町駅 2.1 37.2  
21 信濃木崎駅 2.2 39.4  
20 稲尾駅 2.2 41.6  
19 海ノ口駅 1.3 42.9  
18 簗場駅 3.4 46.3  
16 南神城駅 6.4 52.8   北安曇郡 白馬村
15 神城駅 2.4 55.2  
14 飯森駅 1.5 56.7  
13 白馬駅 3.0 59.7  
12 信濃森上駅 1.9 61.6  
11 白馬大池駅 3.8 65.4   小谷村
10 千国駅 3.3 68.7  
9 南小谷駅 1.4 70.1 西日本旅客鉄道:大糸線(糸魚川方面)
  • この区間のうち、JR東日本直営駅は松本駅・豊科駅・信濃大町駅・白馬駅・南小谷駅の5駅、長鉄開発受託の業務委託駅は北松本駅・一日市場駅・南豊科駅・穂高駅・信濃松川駅の5駅、簡易委託駅は梓橋駅・中萱駅・柏矢町駅・有明駅・安曇追分駅・神城駅の6駅であり、以上がJR東日本自社による乗車人員集計[5]の対象となっている。残りの駅は無人駅である。

西日本旅客鉄道[編集]

  • この区間は非電化区間
  • 全列車普通列車(全駅に停車)
駅名 駅間
営業キロ
累計
営業キロ
接続路線 線路 所在地
南小谷
から
松本
から
南小谷駅 - 0.0 70.1 東日本旅客鉄道:大糸線(松本方面) 長野県
北安曇郡
小谷村
中土駅 4.0 4.0 74.1  
北小谷駅 4.4 8.4 78.5  
平岩駅 6.5 14.9 85.0   新潟県
糸魚川市
小滝駅 6.8 21.7 91.8  
根知駅 3.6 25.3 95.4  
頸城大野駅 4.9 30.2 100.3  
姫川駅 1.9 32.1 102.2  
糸魚川駅 3.2 35.3 105.4 西日本旅客鉄道:■ 北陸新幹線
えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン
  • 糸魚川駅在来線はえちごトキめき鉄道直営駅。この区間の中間駅はすべて無人駅であるため、JR西日本の社員が配置されている駅はない。

廃駅[編集]

( )内は松本駅起点の営業キロ。

  • 北松本臨時貨物積卸場:松本駅 - 北松本駅間 (0.5km)
  • 青島停留場:北松本駅 - 島内駅間 (2.1km)
  • 仏崎駅:信濃常盤駅 - 南大町駅間(約33.3km)
  • (臨)ヤナバスキー場前駅:簗場 - 南神城間 (47.9km)

過去の接続路線[編集]

接続路線[編集]

運行状況[編集]

全線で運行される列車は1982年11月14日ダイヤ改正で急行「白馬」が廃止されて以降存在しない。かつては新宿発着の急行「アルプス」のうち1往復、名古屋発着の急行「つがいけ」のうち季節1往復が全線を運行していた。南小谷以南の優等列車は最盛期より減少して、2021年3月ダイヤ改正時点で定期の特急列車は1往復のみである。
普通列車のほとんどは松本駅発着だが、篠ノ井線中央本線まで延長運転している列車もある。下り列車については有明駅信濃大町駅行きの列車がほとんどだが、南小谷駅まで行く列車もある。信濃大町駅でほとんどの列車が系統分断し、以北は列車本数も少ない。南小谷駅では完全に系統分断しているが、接続は十数分以内である。以北はさらに列車本数が減少する。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. 日本国有鉄道電気局 『鉄道電報略号』、1959年9月17日、21頁。
  2. 2.0 2.1 サステナビリティレポート2018 34頁 - JR東日本、2018年9月
  3. 金沢駅糸魚川駅の間で金沢駅青森駅を結ぶ急行「しらゆき」と併結。
  4. 大糸線に「駅ナンバー」を導入しますIcons-mini-file acrobat.gif PDF”. 東日本旅客鉄道 (2016年12月7日). 2016年12月8日確認。
  5. 各駅の乗車人員”. 東日本旅客鉄道. 2020年12月15日確認。

利用状況[編集]

JR東日本の鉄道路線
新幹線東北新幹線 - 上越新幹線 - 北陸新幹線(高崎 - 上越妙高)
東海道線東海道本線東京 - 熱海) - 山手線 - 赤羽線 - 南武線 - 鶴見線 - 武蔵野線 - 横浜線 - 根岸線 - 横須賀線 - 相模線 - 伊東線
中央線中央本線(東京 - 塩尻) - 青梅線 - 五日市線 - 八高線 - 小海線 - 篠ノ井線 - 大糸線(松本 - 南小谷)
東北線東北本線 - 常磐線 - 川越線 - 高崎線 - 上越線 - 吾妻線 - 両毛線 - 足尾線 - 水戸線 - 真岡線 - 水郡線 - 日光線 - 烏山線 - 仙山線 - 仙石線 - 石巻線 - 気仙沼線 - 大船渡線 - 北上線 - 釜石線 - 田沢湖線 - 山田線 - 岩泉線× - 花輪線 - 八戸線 - 大湊線
総武線総武本線 - 京葉線 - 外房線 - 木原線 - 内房線 - 成田線 - 鹿島線 - 久留里線 - 東金線
磐越線磐越東線 - 磐越西線 - 只見線 - 会津線
奥羽線奥羽本線 - 米坂線 - 長井線 - 左沢線 - 男鹿線 - 五能線 - 津軽線
羽越線羽越本線 - 白新線
陸羽線陸羽東線 - 陸羽西線
信越線信越本線 - 飯山線 - 越後線 - 弥彦線
※在来線の通称線名は除外した。
全区間を他社移管 一部区間を他社移管 ×廃止