JR青梅線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
青梅線から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
東日本旅客鉄道(JR東日本)
JC 青梅線
JRE-OmeE233-002.JPG
青梅線 (立川駅)
基本情報
通称東京アドベンチャーライン
(青梅 - 奥多摩間)
日本国旗.png日本
所在地東京都
種類普通鉄道在来線幹線
起点立川駅
終点奥多摩駅
駅数25駅
電報略号オメセ
路線記号JC
開業1894年11月19日
所有者東日本旅客鉄道(JR東日本)
運営者東日本旅客鉄道(JR東日本)
使用車両運転形態と車両を参照
路線諸元
路線距離37.2 km
軌間1,067 mm
線路数三線(立川 - 西立川間
うち1線は青梅短絡線)
複線(西立川 - 東青梅間)
単線(東青梅 - 奥多摩間)
電化方式直流1,500 V
架空電車線方式
閉塞方式複線自動閉塞式(下記以外)
単線自動閉塞式
(東青梅駅以西および青梅短絡線)
保安装置ATS-P
最高速度85 km/h

青梅線(おうめせん)とは、JR東日本が運営する東京都立川市立川駅から奥多摩町奥多摩駅まで結ぶ路線である。

概要[編集]

立川駅から東京近郊区域の青梅を経由し、東京の原風景が広がる奥多摩を結ぶ路線である。東京から電車で1本で繋がっており、中央線快速との結びつきも強く、全線が電車特定区間となっている。

週末には自然豊かな青梅、奥多摩と都心を結ぶ「ホリデー快速」が走行。都会では楽しめないことも気軽に楽しめるようになっている。
また、青梅から奥多摩の間は「東京アドベンチャーライン」という別名がついており、当区間は東京都は思えないほど豊かな自然が広がっている。

立川駅から東青梅駅までは複線、それ以外は単線というどこか地方路線の匂いもする路線だが、今日も都会対自然を結ぶ路線として元気に走行している。

運転形態と車両[編集]

中央線快速五日市線と直通するものがある。なお八高南線との直通は2022年3月ダイヤ改正で消滅した。

普通[編集]

ほぼすべての列車が途中の青梅駅で折り返す。青梅駅以東は毎時2本の運行で、快速・青梅特快と合わせると毎時5本と本数が多いが、青梅駅以西は42分間隔の運行となり本数が少ない。車両はE233系0番台。

快速[編集]

青梅線内各駅停車。立川駅から中央線に直通して、中央線内快速。車両はE233系0番台。毎時2本運行する。

青梅特快[編集]

青梅線内各駅停車。立川駅から中央線に直通して国分寺駅三鷹駅中野駅新宿駅四ツ谷駅御茶ノ水駅神田駅東京駅に停車。車両はE233系0番台。毎時1本運行する。

ホリデー快速おくたま[編集]

詳細は「ホリデー快速おくたま・ホリデー快速あきがわ」を参照

土休日に運転。都心から青梅線沿線への観光客の輸送が目的。新宿駅、中野駅、三鷹駅、国分寺駅、立川駅、西立川駅拝島駅福生駅、青梅駅、御嶽駅、奥多摩駅に停車。新宿 - 拝島は五日市線と連結。車両はE233系0番台。新宿方面の列車は新宿駅から先、四ツ谷駅、御茶ノ水駅、神田駅、東京駅に停車する。

特急おうめ[編集]

平日の朝と夜に全席指定制で、2019年ダイヤ改正から「青梅ライナー」に代わり、E353系により、東京駅 - 青梅駅間は「特急おうめ」 が設定されている。

停車駅:東京駅新宿駅立川駅拝島駅河辺駅青梅駅

発車メロディ[編集]

多くの駅でCappuccino朝の静けさを使用。ただし、立川駅ではホリディJR-SH5-1を、西立川駅では雨のステイションを、青梅駅ではひみつのあっこちゃんを、軍畑駅川井駅では旅の予感シーウインドを、奥多摩駅ではどんぐりころころを使用。

また、車掌によっては駅の発車メロディを使用せず、車両からWater CrownGota del Vientを流す場合がある。

ドアが半自動[編集]

中央線直通列車の立川駅を除いて、ドアは乗客がドア横のボタンを押して開閉する。

駅一覧[編集]

駅番号 駅名 駅間営業キロ 累計営業キロ 特急 接続路線 所在地
JC 中央線快速 (東京方面)直通
JC 19 立川駅 - 0.0   JC 中央線快速 (JC 19)・JN 南武線 (JN 26)
TT 多摩都市モノレール
⇒(立川南駅TT 11)・(立川北駅TT 12
立川市
JC 51 西立川駅 1.9 1.9  
JC 52 東中神駅 0.8 2.7   昭島市
JC 53 中神駅 0.9 3.6  
JC 54 昭島駅 1.4 5.0  
JC 55 拝島駅 1.9 6.9   JC 五日市線 (JC 55)・八高線SS 西武拝島線 (SS36)
JC 56 牛浜駅 1.7 8.6   福生市
JC 57 福生駅 1.0 9.6  
JC 58 羽村駅 2.1 11.7   羽村市
JC 59 小作駅 2.4 14.1  
JC 60 河辺駅 1.8 15.9     青梅市
JC 61 東青梅駅 1.3 17.2  
JC 62 青梅駅 1.3 18.5    JC 東京アドベンチャーライン奥多摩駅方面

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

青梅線青梅線(立川駅 - 青梅駅) - 東京アドベンチャーライン(青梅駅 - 奥多摩駅)
乗り入れ路線中央快速線 - 五日市線
JR東日本の鉄道路線
新幹線東北新幹線 - 上越新幹線 - 北陸新幹線(高崎 - 上越妙高) - 山形新幹線 - 秋田新幹線
東海道線東海道本線(東京 - 熱海) - 上野東京ライン - 山手線 - 埼京線 - 赤羽線 - 川越線 - 相鉄・JR直通線 - 南武線 - 鶴見線 - 武蔵野線 - 横浜線 - 根岸線 - 京浜東北線 - 横須賀線 - 総武快速線 - 相模線 - 伊東線
中央線中央本線(東京 - 塩尻) - 関東地区信越地区 - 中央線快速 - 中央・総武緩行線 - 辰野支線 - 青梅線 - 東京アドベンチャーライン - 五日市線 - 八高線 - 小海線 - 篠ノ井線 - 大糸線(松本 - 南小谷)
東北線東北本線 - 常磐線 - 高崎線 - 宇都宮線 - 湘南新宿ライン - 上越線 - 高崎新潟地区・ガーラ湯沢支線 - 吾妻線 - 両毛線 - 足尾線 - 水戸線 - 真岡線 - 水郡線 - 日光線 - 烏山線 - 仙山線 - 仙石線 - 石巻線 - 気仙沼線 - 大船渡線 - 北上線 - 釜石線 - 田沢湖線 - 山田線 - 岩泉線× - 花輪線 - 八戸線 - 大湊線
総武線総武本線 - 京葉線 - 外房線 - 木原線 - 内房線 - 成田線 - 鹿島線 - 久留里線 - 東金線
磐越線磐越東線 - 磐越西線 - 只見線 - 会津線
奥羽線奥羽本線 - 米坂線 - 長井線 - 左沢線 - 男鹿線 - 五能線 - 津軽線
羽越線羽越本線 - 白新線
陸羽線陸羽東線 - 陸羽西線
信越線信越本線 - 高崎長野新潟地区 - 飯山線 - 越後線 - 弥彦線
全区間を他社移管 一部区間を他社移管 ×廃止
電車特定区間JT 東海道線東海道本線〉 - JO 横須賀・総武線(快速)横須賀線〉 - JK 京浜東北線根岸線 - JH 横浜線* - JN 南武線* - JI 鶴見線 - JY 山手線 - JC 中央線(快速) - JC 青梅線東京アドベンチャーライン - JC 五日市線 - JB 中央・総武線(各駅停車) - JU 宇都宮線東北本線〉 - JU 高崎線 - JA 埼京線〈一部区間赤羽線〉 - JJ 常磐線(快速) - JL 常磐線(各駅停車) - JE 京葉線* - JM 武蔵野線* - JS 湘南新宿ライン - 上野東京ライン - JA JS SO 相鉄・JR直通線
(*印は「東京メガループ」)
郊外路線川越線 - 相模線 - 八高線 - JT 伊東線 - 常磐線 (浪江まで) - JC CO 中央本線(関東地区信越地区/塩尻まで)・辰野支線 - 篠ノ井線(塩尻〜松本間のみ)
房総地区JO 総武本線 - JO 成田線 - 鹿島線 - 外房線 - 東金線 - 内房線 - 久留里線
北関東地区八高線 - 信越本線(高崎 - 横川間) - 上越線(高崎 - 渋川間) - 吾妻線 - 両毛線 - 水戸線 - 日光線 - 烏山線
計画中羽田空港アクセス線
路線CO 中央本線(小淵沢まで)(JC 中央線快速 - JB 中央・総武緩行線) - JC 青梅線東京アドベンチャーライン - JC 五日市線 - JN 南武線 - JM 武蔵野線 - 八高線 - JH 横浜線
車両基地豊田車両センター - 三鷹車両センター
乗務員区所
現有組織豊田運輸区 - 立川運転区 - 立川車掌区 - 八王子運輸区 - 甲府運輸区 - 東所沢電車区
廃止組織三鷹車掌区 - 拝島運転区
他事典リンク¦ウィキペディア ¦ピクシブ百科事典 ¦ニコニコ大百科 ¦アンサイクロペディア ¦コトバンク ¦チャクウィキ