西武多摩川線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西武多摩川線(せいぶたまがわせん、英:Seibu Tamagwa Line)は武蔵野市の武蔵境駅からと府中市の是政駅まで8.0kmの西武鉄道の鉄道路線である。

沿革[編集]

現在の西武多摩川線は開通当初は「多摩鉄道」の路線であった。その後、多摩鉄道は西武鉄道と合併し、路線名は多摩線から是政線、次に武蔵境線となり最終的に多摩川線となる。

  • 1910年(明治43)年に多摩鉄道が設立される。多摩川河原で採取した砂利を運搬する目的の路線であった。
  • 1917(大正6)年、境駅-北多磨駅(現白糸台駅)間が開業した。路線は境駅、新小金井駅、北多磨駅の3駅であった。
  • 1919年6月1日、常久駅(現競艇場前駅)まで延伸。7月1日 境駅を武蔵境駅に改称。
  • 1922年(大正11年)、是政駅まで開業する。
  • 1927年(昭和2年)、多摩鉄道は旧西武鉄道に合併される。名称は多摩線となる。
  • 1945年(昭和20年)、旧西武鉄道は武蔵野鉄道に合併される。
  • 1952年(昭和27年)3月25日 是政線から武蔵境線に名称変更した。
  • 1955年(昭和30年)5月9日 多摩川線に名称変更

駅一覧[編集]

駅番号 駅名 駅間キロ 営業キロ 準急 急行 お乗り換え 所在地(県) 所在地(市町村)
SW01 武蔵境駅 - 0.0 東日本旅客鉄道中央線 東京都
武蔵野市
SW02 新小金井駅 1.9 1.9 なし 武蔵野市
SW03 多磨駅 2.2 4.1 なし 府中市
SW04 白糸台駅 1.4 5.5 京王電鉄武蔵野台駅
京王電鉄多磨霊園駅
府中市
SW05 競艇場前駅 1.5 7.0 なし 府中市
SW06 是政駅 1.0 8.0 なし 府中市

駅間距離は、西武鉄道路線図を参照した[1]

参考文献[編集]