立川駅

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
立川駅
画像募集中.png
たちかわ
Tachikawa
所在地東京都立川市曙町・柴崎町
所属事業者東日本旅客鉄道
電報略号タチ
駅構造地上駅(橋上駅)
ホーム4面8線
開業年月日1889年4月11日
乗入路線 3 路線
所属路線JC 中央線快速(中央本線列車線)
駅番号JC 19
キロ程37.5km(東京駅起点)
JC18国立 (1.7km)
(3.3km) JC20 日野
所属路線JC 青梅線五日市線
駅番号JC 19
キロ程(立川起点)
(1.9km) JC51西立川
所属路線JN 南武線
駅番号JN 26
キロ程35.5km(川崎起点)
JN25 西国立 (1.2km)
乗換多摩都市モノレール
TT 12立川北・TT 11立川南駅
備考公式サイト JR東日本

立川駅(たちかわえき)は、東京都立川市曙町にある中央線快速青梅線 (五日市線)・南武線の駅。多摩都市モノレール立川南駅立川北駅と接続する乗換駅である。

概要[編集]

中央線快速・青梅線の分岐点。JRの駅舎を挟んで北側に多摩都市モノレールの立川北駅、南口に立川南駅があり、全てデッキで繋がっている。

駅周辺は吉祥寺町田と並ぶ多摩地域3大商業地であり、乗降客数が多摩地域の全路線で1位である。3つの駅ビルがあり北口に「ルミネ」南口に「グランデュオ立川」構内中央に「エキュート立川」がある。

特急列車は「あずさ」の大半、「かいじ」、「はちおうじ・おうめ」の全てが停車。中央本線高尾以西へ向かう普通列車も一部が当駅始発/終着で運行している。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月11日:甲武鉄道(中央線)開通と同時に開業。
  • 1894年(明治27年)11月19日:青梅鉄道(青梅線)開業。
  • 1929年(昭和4年)12月11日:南武鉄道(南武線)開業。
  • 1930年(昭和5年)7月13日:五日市鉄道開業(拝島以東は戦時中に廃線)。
  • 1982年(昭和57年)10月2日:北口駅ビルWILL(現・ルミネ)開業。
  • 1998年(平成10年)11月27日:多摩都市モノレール 立川北駅が開業。
  • 1999年(平成11年)4月18日:南口駅ビル グランデュオ立川が開店。
  • 2000年(平成12年)1月10日:多摩都市モノレール 立川南駅開業。
  • 2007年(平成19年)10月5日:構内中央に駅ビル エキュート立川が開業。

所在地[編集]

  • 東京都立川市曙町2-1-1

外部リンク[編集]

JC 中央線快速の駅一覧
東京 - 神田 - 御茶ノ水 - 四ツ谷 - 新宿 - 中野 - 高円寺 - 阿佐ケ谷 - 荻窪 - 西荻窪 - 吉祥寺 - 三鷹 - 武蔵境 - 東小金井 - 武蔵小金井 - 国分寺 - 西国分寺 - (東所沢・大宮方面<<)国立 - 立川(>>青梅・武蔵五日市方面) - 日野 - 豊田 - 八王子 - 西八王子 - 高尾(>>大月方面
JC 青梅線の駅一覧
東京方面<<)立川 - 西立川 - 東中神 - 中神 - 昭島 - 拝島(>>武蔵五日市方面高麗川方面) - 牛浜 - 福生 - 羽村 - 小作 - 河辺 - 東青梅 - 青梅 - 宮ノ平 - 日向和田 - 石神前 - 二俣尾 - 軍畑 - 沢井 - 御嶽 - 川井 - 古里 - 鳩ノ巣 - 白丸 - 奥多摩
JN 南武線の駅一覧
本線川崎 - 尻手 - 矢向 - 鹿島田 - 平間 - 向河原 - 武蔵小杉 - 武蔵中原 - 武蔵新城 - 武蔵溝ノ口 - 津田山 - 久地 - 宿河原 - 登戸 - 中野島 - 稲田堤 - 矢野口 - 稲城長沼 - 南多摩 - 府中本町 - 分倍河原 - 西府 - 谷保 - 矢川 - 西国立 - 立川
南武支線尻手 - 八丁畷 - 川崎新町 - 小田栄 - 浜川崎
(貨)尻手短絡線尻手 - (新鶴見信号場) - 鶴見