ボルト (単位)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ボルト(記号V)とは、電圧並びに電位の単位である。国際単位系SI組立単位の一つである。電圧は電力電流で割ることによって求められるため、電圧の単位はW/A、SI基本単位にまで分解するとkg・m2/(A・s3)となるが、より簡潔に表すためにボルトという単位が設定された。1Vは1Aの電流を流した時の電力が1Wになる際にかけた電圧、あるいは、1Ωの抵抗のある導線に1Aの電流を流すために必要な電圧として定義される。また、電位は電気の位置エネルギーのことであり、その差は電位が下がる、または上がることを意味し、その差こそが電圧に他ならないため、ボルトは電位の単位としても使われる。ボルトの単位は、世界初の電池を開発したアレッサンドロ・ボルタにちなむ。