敦賀駅

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
敦賀駅
つるが
Tsuruga
所在地福井県敦賀市鉄輪町
所属事業者西日本旅客鉄道(JR西日本)
電報略号ツル
駅構造地上駅
ホーム3面7線
開業年月日1882年3月10日
乗入路線 2 路線
所属路線北陸本線湖西線
駅番号JR-A01(北陸線)
JR-B08(湖西線)
キロ程45.9km(米原起点)
新疋田 (6.7km)
(16.6km) 南今庄
所属路線小浜線
キロ程(敦賀起点)
(3.3km) 西敦賀

敦賀駅(つるがえき)は福井県敦賀市にある西日本旅客鉄道鉄道駅(旅客駅)。

概要[編集]

小浜線の起点。北陸本線の中間駅であるが、普通列車は、朝の下り1本を除き、当駅で系統が分かれ、京阪神への乗り入れ列車が日中毎時1往復設定されており、実質琵琶湖線湖西線の北の起点駅である。

3面7線の地上駅。平屋建ての駅舎と3面の島式ホームの間は地下道跨線橋で結ばれている。跨線橋にはエスカレーターエレベーターが設置されている。ホームの番線は駅舎側から降ってある。1、2番線は小浜線の列車が発着。3、5番線は北陸本線下り、4番線は切り欠けホームで、米原駅方面への折り返し列車が使用、6、7番線は北陸本線上り列車が使用する。

沿革[編集]

貨物[編集]

隣の駅[編集]

北陸本線

新疋田駅 - 敦賀駅 - 南今庄駅

小浜線

敦賀駅 - 西敦賀駅

駅周辺[編集]

その他[編集]

深坂トンネル北陸トンネル開通まで、北陸本線は急勾配のある柳ケ瀬や杉津を経由していた。

脚注[編集]

彦根・京都方面<<)米原 - 坂田 - 田村 - 長浜 - 虎姫 - 河毛 - 高月 - 木ノ本 - 余呉 - (近江今津・京都方面<<)近江塩津 - 新疋田敦賀 - 南今庄 - 今庄 - 湯尾 - 南条 - 王子保 - 武生 - 鯖江 - 北鯖江 - 大土呂 - 越前花堂 - (貨)南福井 - 福井 - 森田 - 春江 - 丸岡 - 芦原温泉 - 細呂木 - 牛ノ谷 - 大聖寺 - 加賀温泉 - 動橋 - 粟津 - 小松 - 明峰 - 寺井 - 小舞子 - 美川 - 加賀笠間 - 松任 - 野々市 - 西金沢 - 金沢 - (貨)金沢貨物ターミナル - 東金沢 - 森本 - 津幡 - 倶利伽羅 - 石動 - 福岡 - 西高岡 - 高岡 - 越中大門 - 小杉 - 呉羽 - 富山(貨)富山貨物 - 東富山 - 水橋 - 滑川  - 東滑川駅 - 魚津 - 黒部 - 生地 - 西入善 - 入善 - - 越中宮崎 - 市振 - 親不知 - 青海 - 糸魚川 - 梶屋敷 - 浦本 - 能生 - 筒石 - 名立 - 有間川 - 谷浜直江津
日本貨物鉄道 敦賀港線(廃線敦賀 - (貨)敦賀港
綾部方面<<)東舞鶴 - 松尾寺 - 青郷 - 三松 - 若狭高浜 - 若狭和田 - 若狭本郷 - 加斗 - 勢浜 - 小浜 - 東小浜 - 新平野 - 上中 - 若狭有田 - 大鳥羽 - 十村 - 藤井 - 三方 - 気山 - 美浜 - 東美浜 - 粟野 - 西敦賀 - 敦賀
大阪方面<< 京都 - )山科 - 大津京 - 唐崎 - 比叡山坂本 - おごと温泉 - 堅田 - 小野 - 和邇 - 蓬莱 - 志賀 - 比良 - 近江舞子 - 北小松 - 近江高島 - 安曇川 - 新旭 - 近江今津 - 近江中庄 - マキノ - 永原 - 近江塩津( - 新疋田 - 敦賀