伊豆急下田駅

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊豆急下田駅(いずきゅうしもだえき)とは、静岡県下田市にある伊豆急行の駅。静岡県内の駅で最南である。

概要[編集]

伊豆急行線が利用可能。同時に、同線の終点でもあり、やってきた列車はすべて当駅どまりとなる。

この駅の所在する下田市は、伊豆半島南部の最大都市であり、商業や観光の中心的な場所であるため、東京駅新宿駅とシャトル運転する特急列車が頻繁に運転されており、他の都市から非常に離れた箇所に在りながらも利用者数は4000人程と割と多く、駅もにぎわっている。駅前からのバス路線も充実している。

自動改札機は導入されていない。改札の入り口と出口は分かれており、ホーム南方の線路の先に出口があり、ホーム南方の線路の左側に入口がある。

券売は窓口と自動券売機とがある。自動券売機では特急券単体での購入はできないので、窓口を利用しなくてはならない。

下田市を主な舞台とするアニメ『夏色キセキ』に当駅は数回登場しており、2012年から伊豆急行の催しである"オモシロ駅長"の一環として、作品に登場する逢沢夏海水越紗季花木優香環凛子の4人で"夏色キセキ駅長"として認定され、駅では記念グッズの販売などが行われた。2014年現在未だ彼女ら4人の描かれた立て看板が両改札の間に置いてあったり、改札外の待合エリアにポスターが貼ってあったりする。

隣の駅[編集]

伊豆急行伊豆急行線普通
伊豆急下田 - 蓮台寺駅 - (伊東方面)

近隣の主要駅までかかる時間の目安[編集]

伊豆急下田駅から近隣の主要駅まで列車で移動する際のおおまかな時間をまとめた。

  • 運転状況などで大幅に異なる場合があります。
  • 乗り換えの時間はすべて10分~20分として計算しました。
  • 実際にご利用の際には最新の時刻表で前もって確認しておくべきです。
伊豆高原駅
普通列車を使用して約40分~50分
特急「踊り子」を使用して約35分~40分
伊東駅
普通列車を使用して約60分~90分
特急「踊り子」を使用して約50分~70分
熱海駅
特急「踊り子」を使用して約60分~90分
横浜駅
特急「踊り子」を使用して約2時間~2時間20分
東京駅
特急「踊り子」を使用して約2時間30分~2時間50分
熱海駅まで特急「踊り子」、そこから東海道新幹線を使用して合計約1時間40分~2時間30分
沼津駅
熱海駅まで特急「踊り子」、そこから普通列車を使用して合計約1時間30分~2時間
静岡駅
熱海駅まで特急「踊り子」、そこから東海道新幹線を使用して合計約1時間20分~2時間20分