2022年

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2001年 2051年
2002年 2052年
2003年 2053年
2004年 2054年
2005年 2055年
2006年 2056年
2007年 2057年
2008年 2058年
2009年 2059年
2010年 2060年
2011年 2061年
2012年 2062年
2013年 2063年
2014年 2064年
2015年 2065年
2016年 2066年
2017年 2067年
2018年 2068年
2019年 2069年
2020年 2070年
2021年 2071年
2022年 2072年
2023年 2073年
2024年 2074年
2025年 2075年
2026年 2076年
2027年 2077年
2028年 2078年
2029年 2079年
2030年 2080年
2031年 2081年
2032年 2082年
2033年 2083年
2034年 2084年
2035年 2085年
2036年 2086年
2037年 2087年
2038年 2088年
2039年 2089年
2040年 2090年
2041年 2091年
2042年 2092年
2043年 2093年
2044年 2094年
2045年 2095年
2046年 2096年
2047年 2097年
2048年 2098年
2049年 2099年
2050年 2100年

2022年(2022ねん)は、21世紀の22年目。

日本の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

世界の出来事[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

6月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

  • 10月20日 - トラス首相が辞任を表明。英首相としては最短在任期間となる。
  • 10月25日 - トラス首相の後任にリシ・スナクが就任。
  • 10月29日
    • ソマリア首都モガディシオで2回の爆発が起き、少なくとも市民100人が死亡、300人が負傷。ソマリア政府はイスラム過激派組織「アッシャバーブ」によるテロ行為と見ている[3]
    • 韓国ソウルのイテウォン(梨泰院)の繁華街で群衆雪崩が発生し、156人が死亡[4]。負傷した300人のうち37人は重傷。死者のうち10代、20代の2人はいずれも日本人女性[5]
  • 10月30日 - 午後6時40分頃、インド西部グジャラト州のマチュ川の吊り橋が崩落し少なくとも141人が死亡[6]

11月[編集]

  • 11月20日 - 2022FIFAワールドカップがカタールで開始。

予定[編集]

主要国の世界首脳[編集]

注釈[編集]

  1. 2004年駒大苫小牧が既に津軽海峡を越えたという意見もあろうが、そこは当日の大勢の新聞等マスコミ報道に拠るものとしておく。
  2. これで、2003年に李承燁が記録したアジア人最高記録とタイに並んだ。
  3. この日は旧暦(9月13日)では寒露の前日だった。なお、10月上旬としては観測史上2位の記録。

出典[編集]

前後年[編集]

前年 当年 後年
2021年 2022年 2023年