サッカー

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

サッカーボール
サッカーフィールド

サッカーSoccer、またはFootball)は1863年に造られたボールを使って1チーム11人の2チーム間で行われるスポーツの一種である。「蹴球」(しゅうきゅう)とも言う。「フットボール」(Football)は足を使った球技の総称だが、その中でも特にサッカーを表すことが多い。

概要[編集]

1チームは基本11人で行う。2チームが敵味方となり、主に足を使って1つのボールを移動させ、相手チームのゴールへ運ぶ。相手ゴールにボールを入れると1得点が入る。試合時間は基本的に前後半45分ずつの計90分[1]。時間の満了によって終了し、より多くの得点を入れたチームが勝ちとなる。

規則[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

  • 相手チームのゴールに入れると得点が1点入る。ゴールと呼ばれる。
  • 自チームのゴールに誤って入れてしまうと自殺点とされ相手に1点入る。オウンゴールと呼ばれる。入れた選手は大体バッシングを受け、嫌な思いをさせられる。
  • これらの行為をすると、殆どの確率でファウルと呼ばれる罰則を受け、相手チームにFKないしはPKが与えられる、度が過ぎるとレッドカードイエローカードを貰い、嫌な思いをさせられる。[2]
  • なお、12歳以下の試合のみグリーンカードが使用される。これはフェアプレー、相手への敬意など模範となるような行いをした場合に主審から提示させられる。
    • ゴールキーパーを除き、手がボールに触れると反則。
    • 他の選手に唾液を吐くのは反則。
    • 他の選手に故意に体当たりするのは反則。


サッカー関連記事一覧[編集]

関連項目[編集]

註脚[編集]

  1. 選手交代や怪我により時間を食うと、アディショナルタイムと呼ばれる追加時間を戦う。普通、1~5分程度。トーナメント戦等では稀に延長戦が採用される
  2. 自業自得だが