富山地方鉄道

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア富山地方鉄道の項目があります。

富山地方鉄道(とやまちほうてつどう)は、富山県富山市にある鉄道事業者、バス事業者である。略称は富山地鉄(とやまちてつ)もしくは地鉄(ちてつ)。

概要[編集]

鉄道事業は、電鉄富山駅宇奈月温泉駅を結ぶ本線寺田駅立山駅を結ぶ立山線、稲荷町駅南富山駅を結ぶ不二越線、南富山駅と岩峅寺駅を結ぶ上滝線(不二越線と上滝線は一体運用されており不二越・上滝線となっている)の4路線と富山市内に軌道線を有している。かつてはさらに、黒部支線(黒部駅電鉄桜井駅)、射水線笹津線の2路線を有していたがいずれも1980年(昭和55年)までに廃止されている。

バス事業は、富山市および県東部において路線バス、県外各地に高速バスを運行している。 総路線距離は100.7kmと、地方民鉄の中では最も長い。

鉄道路線[編集]

沿革[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

  • 加越能バス - 連結子会社であり富山県西部(一部石川県乗り入れ)において路線バス、高速バスを運行。

脚注[編集]

外部リンク[編集]