高速道路

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高速道路(こうそくどうろ)とは、自動車が高速走行可能な自動車専用道路。高速自動車道路。

概要[編集]

英語ではExpressway。一般道路との出入り専用のインターチェンジ、高速道路同士で分岐するジャンクションを設置する。案内標識の色は緑色。高速道路は原則として信号機平面交差点を設けない。歩道はなく、歩行者軽車両は通行不可。最高速度は時速100km/hである(ただし、追い越し車線では、実際の最高速度は105km/h?)。ETCゲートは約20km/h以下である。

高速道路を走行不可能な車は、原動機付自転車、ミニカー、排気量125cc以下のオートバイである。

構造[編集]

各車線の幅は、一般道路より広い。走行車線は左側で、右側は追越車線ないし目的地の出口が右側にあるときに走行するための車線である。料金所のブースは、一般車両は、ETCは

高速道路では絶対駐停車をしてはならないため、パーキングエリア(PA)やサービスエリア(SA)といった休憩所などが設けられている。

沿革[編集]

高速道路上の施設[編集]

料金[編集]

改名するべき高速IC・JCT[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]