大阪市高速電気軌道

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

大阪市高速電気軌道 (おおさかしこうそくでんききどう) とは、大阪府大阪市に本社をおく軌道・鉄道事業者。大阪市内を中心に地下鉄を運行している。2018年4月1日付で大阪市交通局の一事業である 「大阪市営地下鉄」 (おおさかしえいちかてつ) から民営化し、現名に改称。略称は 「大阪地下鉄」 (おおさかちかてつ) 、愛称は 「Osaka Metro」 (オオサカメトロ) [1]。以前の名前は「大阪市営地下鉄」だった。

歴史[編集]

民営だが、上記の通り2018年4月1日以前は大阪市営だった。

因みに東京の都営地下鉄東京都東京メトロへの吸収を拒否する勢力があったため統一されなかった。しかし、こちらでは全て民営化されている。

2018年4月1日の動き[編集]

この日はOsaka Metroとしての初日だったこともあり、なかもず駅住之江公園駅大日駅などでは始発列車の発車時間に合わせて出発式が開かれ、なかもず駅では社長の挨拶とテープカットが、それ以外でも運転士へのマスコンハンドルキーの授与と駅長へのヘッドマーク贈呈が行われた。

なお、市営地下鉄としての最終日となった3月31日はなかもず駅で最終電車の到着に合わせて到着式が開かれ、交通局長から最終電車の運転士・車掌に花束が贈呈された。

YouTube 動画リンク

YouTube 動画リンク

YouTube 動画リンク

保有路線・運行区間[編集]

地下鉄
新交通システム

直通先[編集]

駅の所在地[編集]

以下に示す区間以外はすべて大阪市に所在。

なお、Osaka Metroの駅はすべて大阪府内に所在し、東京地下鉄 (東京メトロ) のように[2]隣県に所在する駅はない。

運用車両[編集]

自社保有[編集]

第三軌条方式
架空電車線方式
鉄輪式リニアモーター方式
新交通システム

脚注[編集]

  1. 愛称はアルファベット表記が正式で、 「大阪メトロ」 と表記するのは正式なものではない。なお、Osaka Metroは 「大阪地下鉄」 と 「大阪メトロ」 の両方を商標出願している。
  2. 東京メトロ東西線の一部の駅が千葉県浦安市船橋市に所在する。

外部リンク[編集]

日本の主な鉄道
JR
JR旅客JR北海道 - JR東日本 - JR東海 - JR西日本 - JR四国 - JR九州
JR貨物
大手私鉄
関東地方東武鉄道 (東武) - 京成電鉄 (京成) - 西武鉄道 (西武) - 京王電鉄 (京王) - 小田急電鉄 (小田急) - 東京急行電鉄 (東急) - 京浜急行電鉄 (京急) - 東京地下鉄 (東京メトロ) - 相模鉄道 (相鉄) - 新京成電鉄 (新京成)
中部地方名古屋鉄道 (名鉄)
近畿地方近畿日本鉄道 (近鉄) - 京阪電気鉄道 (京阪) - 阪急電鉄 (阪急) - 阪神電気鉄道 (阪神) - 南海電気鉄道 (南海) - 北大阪急行電鉄 (北急) - 泉北高速鉄道 (泉北高速) - 山陽電気鉄道 (山陽) - 神戸高速鉄道 - 神戸電鉄 (神鉄) - 大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro)
九州地方西日本鉄道 (西鉄)
公営鉄道
東北・北海道地方札幌市営地下鉄 - 札幌市電 - 函館市電 - 仙台市営地下鉄
関東地方都営地下鉄 - 東京都電車 - 横浜市営地下鉄
中部地方名古屋市営地下鉄
近畿地方京都市営地下鉄 - 神戸市営地下鉄
九州地方福岡市営地下鉄 - 熊本市電 - 鹿児島市電