日本テレビ放送網

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本テレビ放送網株式会社
Nippon Television Network Corporation
画像募集中.png
種類株式会社
本社所在地日本国旗.png日本
105-7444
東京都港区東新橋1-6-1
設立2012年4月26日
業種情報・通信業
事業内容テレビ放送
代表者代表取締役会長 大久保好男
代表取締役社長 小杉善信
資本金60億円
主要株主日本テレビホールディングス 100%
外部リンク日本テレビ

日本テレビ放送網 (にっぽんテレビほうそうもう、英語: Nippon Television Network Corporation) は関東広域圏を放送対象地域とし、東京都港区に本社があるテレビジョン放送特定地上基幹放送事業者

概要[編集]

にほんテレビほうそうもう」と読まれることが多く、「日本テレビ(にほんテレビ)」と通称されるが、正式社名は「にっぽんテレビほうそうもう」で、正力松太郎が全国展開を企図して命名した社名である。

プロフィール[編集]

施設[編集]

支局[編集]

系列局を持たない県の報道取材のために設置

※ 佐賀県については、主に系列局の福岡放送が直接取材をしている。

沿革[編集]

アナウンサー[編集]

詳細は「日本テレビのアナウンサー一覧」を参照

スポーツ関連[編集]

プロ野球
サッカー
陸上競技

その他[編集]

  • 開局から約10年間は、本社内の送信所からのVHF波のみの送信だったため。茨城県北部などの難視聴地域が存在した。これが解決したのはUHF中継局の増設が認められた1964年である。なお、親局送信所が東京タワーに移転したのは1970年である。
  • 韓国の民間放送局SBSと提携し、日テレ内に韓国SBSの東京支局がある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. 後の『NNNきょうの出来事』。
  2. 巨人がビジター開幕となった2019年は、3月29日マツダスタジアムで行われた広島戦と、4月2日東京ドームで行われた阪神戦をどちらも生中継。
日本の地上波民放テレビ局
北海道地方
北海道 札幌テレビ放送 (STV) - 北海道テレビ放送 (HTB) - 北海道放送 (HBC) - テレビ北海道 (TVh) - 北海道文化放送 (UHB)
東北地方
青森県 青森放送 (RAB) - 青森朝日放送 (ABA) - 青森テレビ (ATV)
岩手県 テレビ岩手 (TVi) - 岩手朝日テレビ (IAT) - IBC岩手放送 (IBC) - 岩手めんこいテレビ (mit)
宮城県 宮城テレビ (MMT) - 東日本放送 (KHB) - 東北放送 (TBC) - 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田放送 (ABS) - 秋田朝日放送 (AAB) - 秋田テレビ (AKT)
山形県 山形放送 (YBC) - 山形テレビ (YTS) - テレビユー山形 (TUY) - さくらんぼテレビジョン (SAY)
福島県 福島中央テレビ (FCT) - 福島放送 (KFB) - テレビユー福島 (TUF) - 福島テレビ (FTV)
関東甲信越地方
東京都
(関東広域圏)
日本テレビ放送網 (NTV) - テレビ朝日 (EX) - TBSテレビ (TBS) - テレビ東京 (TX) - フジテレビジョン (CX) - 東京メトロポリタンテレビジョン (MX)
神奈川県 テレビ神奈川 (tvk)
埼玉県 テレビ埼玉 (TVS)
千葉県 千葉テレビ放送 (CTC)
群馬県 群馬テレビ (GTV)
栃木県 とちぎテレビ (GYT)
山梨県 山梨放送 (YBS) - テレビ山梨 (UTY)
長野県 テレビ信州 (TSB) - 長野朝日放送 (abn) - 信越放送 (SBC) - 長野放送 (NBS)
新潟県 テレビ新潟放送網 (TeNY) - 新潟テレビ21 (UX) - 新潟放送 (BSN) - NST新潟総合テレビ (NST)
北陸地方
富山県 北日本放送 (KNB) - チューリップテレビ (TUT) - 富山テレビ放送 (BBT)
石川県 テレビ金沢 (KTK) - 北陸朝日放送 (HAB) - 北陸放送 (MRO) - 石川テレビ放送 (ITC)
福井県 福井放送 (FBC) - 福井テレビジョン放送 (FTB)
中部地方
静岡県 静岡第一テレビ (SDT) - 静岡朝日テレビ (SATV) - 静岡放送 (SBS) - テレビ静岡 (SUT)
愛知県
(中京広域圏)
中京テレビ (CTV) - 名古屋テレビ放送 (NBN) - CBCテレビ (CBC) - テレビ愛知 (TVA) - 東海テレビ放送 (THK)
岐阜県 岐阜放送 (GBS)
三重県 三重テレビ放送 (MTV)
近畿地方
大阪府
(京阪神広域圏)
讀賣テレビ放送 (ytv) - 朝日放送テレビ (ABC) - 毎日放送 (MBS) - テレビ大阪 (TVO) - 関西テレビ放送 (KTV)
京都府 京都放送 (KBS)
兵庫県 サンテレビジョン (SUN)
奈良県 奈良テレビ放送 (TVN)
和歌山県 テレビ和歌山 (WTV)
滋賀県 びわ湖放送 (BBC)
中国・四国地方
徳島県 四国放送 (JRT)
愛媛県 南海放送 (RNB) - 愛媛朝日テレビ (eat) - あいテレビ (itv) - テレビ愛媛 (EBC)
高知県 高知放送 (RKC) - テレビ高知 (KUTV) - 高知さんさんテレビ (KSS)
岡山県香川県 RSK山陽放送 (RSK) - テレビせとうち (TSC) - 岡山放送 (OHK) ・西日本放送 (RNC) - 瀬戸内海放送 (KSB)
鳥取県島根県 日本海テレビジョン放送 (NKT) - 山陰放送 (BSS) - 山陰中央テレビジョン放送 (TSK)
広島県 広島テレビ放送 (HTV) - 広島ホームテレビ (HOME) - 中国放送 (RCC) - テレビ新広島 (tss)
山口県 山口放送 (KRY) - 山口朝日放送 (yab) - テレビ山口 (tys)
九州地方
福岡県 福岡放送 (FBS) - 九州朝日放送 (KBC) - RKB毎日放送 (RKB) - TVQ九州放送 (TVQ) - テレビ西日本 (TNC)
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 長崎国際テレビ (NIB) - 長崎文化放送 (NCC) - 長崎放送 (NBC) - テレビ長崎 (KTN)
熊本県 熊本県民テレビ (kkt!) - 熊本朝日放送 (KAB) - 熊本放送 (RKK) - テレビ熊本 (TKU)
大分県 テレビ大分 (TOS) - 大分朝日放送 (OAB) - 大分放送 (OBS)
宮崎県 宮崎放送 (MRT) - テレビ宮崎 (UMK)
鹿児島県 鹿児島讀賣テレビ (KYT) - 鹿児島放送 (KKB) - 南日本放送 (MBC) - 鹿児島テレビ放送 (KTS)
沖縄県 琉球朝日放送 (QAB) - 琉球放送 (RBC) - 沖縄テレビ放送 (OTV)
地上波 フルネット局 28局
(正式なクロスネット局であるFBCを含む)

STV 5 | RAB 1 | TVI 4 | MMT 4 | ABS 4 | YBC 4 | FCT 4 | NTV 4 | YBS 4 | TeNY 4 | TSB 4 | SDT 4 | KNB 1 | KTK 4 | FBC 71 | CTV 4 | ytv 10 | NKT 1 | HTV 4 | KRY 4 | JRT 1 | RNC 4 | RNB 4 | RKC 4 | FBS 5 | NIB 4 | KKT 4 | KYT 4

地上波 クロスネット局(FBCを除く) 2局

TOS 42 | UMK 33

BSデジタル BS日テレ 4(2K) / BS日テレ 4K
CSチャンネル4

CS日本日テレジータス / 日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ) | 日テレNEWS24 | 映画・チャンネルNECO | MONDO TV | AXNミステリー | 100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス | 電波少年的放送局(過去) | パンチクラブ(過去) | ブルームバーグテレビジョン(過去) | FashionTV(過去) | FOXプラス(過去) | FOXムービー プレミアム(過去) | Music Japan TV(過去) | エコミュージックTV(過去) | 旅チャンネル(過去) | マンマTV・サイエンス(過去) | ○○九ちゃん&サイエンス(過去) | 日テレプラス&サイエンス(過去) | データカレッジ(過去) | ベルーナお買物テレビ(過去)→CS日本番組ガイド(過去) | CS★日テレ5

旧加盟局6

OX | FTV | (旧)NTV7 | NST | SATV8 | NBN9 | TNC10 | KTN | TKU | KTS

国内支局 那覇
未開局の放送局 南西放送
関連新聞・スポーツ新聞社11

読売新聞社東京 / 大阪 / 西部 / 中部 / 北海道 / 北陸) | 報知新聞社 | スポーツ報知スポーツ報知西部本社) | 東奥日報社 | 秋田魁新報社 | 山形新聞社 | 福島民友新聞社 | 山梨日日新聞社山日YBSグループ) | 信濃毎日新聞社 | 北日本新聞社 | 北國新聞社 | 中国新聞社 | 徳島新聞社 | 四国新聞社 | 愛媛新聞社 | 高知新聞社 | 西日本新聞社 | 南日本新聞社

関連項目

日テレ系ライブ配信 | 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 | NNSアナウンス大賞

脚注

1正式なクロスネット局ながら、NNNフルネット局(NNNのニュース番組は全て同時ネットのため)、ANNには報道部門のみ参加。
2FNN/FNSとのクロスネット局(資料によってはNNN、FNNのみの加盟と記述してあるものもある)。
3FNN/FNS、ANN(報道部門のみ加盟)とのクロスネット局、NNSには非加盟。
4加盟局が運営・出資する衛星放送(CSチャンネル)。2023年現在では日本テレビのみが運営・出資している。
51996年10月1日開局、2000年9月30日閉局。
6太字はNNN・NNS双方に加盟。細字はNNNのみに加盟。
7旧NTVは2012年に現NTVに放送免許を譲渡。
8加盟当時はSKT静岡県民放送。
9CTV開局後はNNSのみダブルクロス。
10NNN発足前の1964年9月に日本テレビ系列を離脱したが、便宜上記載。
11母体新聞社及び加盟局と友好関係のある新聞社。