漫画

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
四コマ漫画

漫画(まんが、Manga、Comics(コミック)、cartoon(カトゥーン) )は、絵と文字を使って描く作品。

概要[編集]

いくつものコマに分けて表現する「コマ割り漫画」の意味で使われることが多い。風刺などに使われる「一コマ漫画」を指す場合もある。

歴史[編集]

初期の連載漫画は、コミック・ストリップ(新聞漫画)が主流だった。新聞に連載漫画として掲載されて大人気となった作品『ホーガンズ・アレイ』によって、連載漫画が普及していったといわれる。『イエロー・キッド』と題名を変えながらも、アメリカ合衆国の競合する新聞社に連載されるなどした。

1930年代には、アメリカン・コミックスが登場。漫画雑誌が登場することになる。さらには『アクション・コミックス』から誕生した『スーパーマン』は、漫画界に多大な影響を与えることとなる。

日本においては、手塚治虫の登場によって日本独自の進化を遂げていくことになる。

現在は雑誌やコミックスだけではなく、web上にアップロードしたweb小説web漫画と言うものもある。しかし、これらには一般的に販売されている漫画などをアップロードする場合があり、著作権肖像権の侵害が問題となっている。

関連項目[編集]