毎日新聞の連載小説

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

毎日新聞の連載小説(まいにちしんぶんのれんさいしょうせつ)は、現在の「毎日新聞」と、その前身の「大阪毎日新聞」「東京日日新聞」に連載された小説をリスト化するプログラムである。戦前については主なもの、戦後は網羅的にリスト化する。

「大阪毎日新聞」「東京日日新聞」[編集]

毎日新聞[編集]

  • 1947年 林芙美子 うず潮
  •    丹羽文雄 人間模様
  • 1948年 大佛次郎 帰郷
  •     獅子文六 てんやわんや
  • 1949年 石川達三 風にそよぐ葦
  •     谷崎 少将滋幹の母
  •     舟橋聖一 美貌の海
  • 1950年 川口松太郎 火の鳥
  • 1951年 火野葦平 赤道祭
  •     川口 振袖狂女
  •     吉屋信子 安宅家の人々
  • 1952年 獅子 やっさもっさ
  •    井上靖 緑の仲間
  •    舟橋聖一 花の生涯
  •    石川達三 青色革命
  •    今日出海 怒れ三平
  • 1953年 平林たい子 愛情旅行
  •    源氏鶏太 幸福さん
  •    小島政二郎 甘肌
  •    井伏鱒二 かるさん屋敷
  •    山手樹一郎 鉄火奉行
  •    菊田一夫 黒い罌粟
  • 1954年 高見順 一回だけの招待
  •    子母澤寛 お坊主天狗
  •    佐藤春夫 晶子曼荼羅
  •    里見弴 羽左衛門伝説
  •    吉屋信子 貝殻と花
  •    川口松太郎 獅子丸一平
  •    久生十蘭 あなたも私も
  • 1955年 大佛次郎 風船
  •    壺井栄 雑居家族
  •    今日出海 チョップ先生
  •    井上靖 満ちてくる潮
  • 1956年 永井荷風 葛飾こよみ
  •   -57年 舟橋聖一 新・忠臣蔵
  •    丹羽文雄 日日の背信
  •    飯沢匡 近くて遠きは
  • 1957年 永井龍男 噴水
  •    平林たい子 妻は歌う
  •    円地文子 秋のめざめ
  •    大佛次郎 橋    
  • 1958-61年 吉川英治 私本太平記
  •    飯沢匡 このさき危険
  • 1959年 丹羽 顔
  •    有馬頼義 火と風の論告
  • 1960年 山崎豊子 女の勲章
  •    安岡章太郎 やってきた連中
  •    石原慎太郎 汚れた家
  • 1961年 石坂洋次郎 河のほとりで
  •    開高健 片隅の迷路
  •    大佛次郎 炎の柱
  •    曽野綾子 午後の微笑
  •    石川達三 夏の終りの時
  • 1962年 川口松太郎 紅梅曽我
  •    井上靖 城砦
  •    飯沢匡 紙の星
  • 1963年 源氏鶏太 流れる雲
  •    水上勉 湖笛
  • 1964年 杉森久英 大風呂敷
  •    今日出海 海賊
  • 1965年 大佛 夕顔小路
  • 1966年 林房雄 西郷隆盛
  •    司馬遼太郎 峠
  • 1967年 永井龍男 石版東京図絵
  •    井上靖 夜の聲
  •    川口 窯ぐれ女
  • 1968年 船山馨 お登勢(日曜)
  •    石川達三 青春の蹉跌
  •    瀬戸内晴美 妻と女の間
  •    水上勉 櫻守
  • 1969年 武田泰淳 新・東海道五十三次(夕
  •    有馬頼義 原点(日曜)
  •    吉行淳之介 浅い夢
  •    大岡昇平 愛について(夕
  • 1970年 舟橋 花實の繪(夕
  •    五木寛之 ゴキブリの歌(日曜)
  •    有吉佐和子 夕陽カ丘三号館
  • 1971年 城山三郎 寒灯
  •    石川達三 人物点描(日曜)
  •    木本正次 四阪島
  • 1972-76年 司馬 翔ぶが如く
  •    井上靖 幼き日のこと(夕
  •    三浦哲郎 笹舟日記(日曜)
  • 1973年 曽野綾子 仮の宿(日曜)
  •    吉村昭 一家の主(夕
  • 1974年 丹羽 干潟(夕
  •    井上靖 わが一期一会(日曜)
  •    田辺聖子 夕ごはんたべた?(夕
  • 1975年 筒井康隆 私説博物誌(日曜)
  •    野坂昭如 自弔の鐘(夕
  • 1976年 遠藤周作 走馬灯(日曜
  •    辻邦生 時の扉(夕
  •    瀬戸内晴美 まどう
  • 1977年 渡辺淳一 公園通りの午後(日曜
  •    井上ひさし 百年戦争(夕
  •    石川喬司 ifの世界(日曜
  •    井上靖 流沙
  • 1978年 半村良 うわさ帖(日曜
  •    水上勉 冬の光景
  • 1979年 池波正太郎 日曜日の万年筆(日曜
  •    有吉 油屋おこん
  •    井上光晴 気温10度(夕
  •    新田次郎 孤愁(サウダーデ)
  • 1980年 阿川弘之 あくび指南書(日曜
  •    津島佑子 山を走る女(夕
  •    戸川幸夫 白色山塊
  •    藤沢周平 密謀(夕
  • 1981年 綱淵謙錠 史談・往く人来る人(日曜
  •    渡辺淳一 ひとひらの雪
  •    清岡卓行 薔薇ぐるい(夕
  •    宇野千代 生きていく私(日曜
  • 1982年 真継伸彦 青空(夕
  •    永井路子 この世をば
  • 1983年 吉村昭 長英逃亡(夕
  •    曽野綾子 時の止まった赤ん坊
  • 1984年-86 津本陽 柳生兵庫助
  •    藤本義一 人間萬事(夕
  • 1985年 半村良 岬一郎の抵抗(夕
  • 1986年 山田智彦 蒙古襲来
  • 1987年 連城三紀彦 飾り火(夕
  • 1988年 宮本輝 海岸列車
  •    曽野綾子 天上の青(夕
  • 1989年 水上勉 山の暮れに
  • 1990年 長部日出雄 まだ見ぬ故郷
  •    青野聡 遊平の旅(夕
  • 1991年 山田風太郎 柳生十兵衛死す
  •    杉本苑子 汚名(夕
  •    古川薫 天辺の椅子(夕
  • 1992年 宮尾登美子 蔵
  •    笹倉明 砂漠の岸に咲け(夕
  • 1993年 小林信彦 イーストサイド・ワルツ
  •    林真理子 素晴らしき家族旅行
  •    小池一夫 夢源氏剣祭文(日曜
  • 1994年 城山三郎 もう、きみには頼まない
  •    島田雅彦 忘れられた帝国(夕
  •    村松友視 同僚の悪口
  •    橋本治 三日月物語(日曜
  •    津本陽 真田忍侠記(日曜
  •    船戸与一 かくも短き眠り(夕
  • 1995年 皆川博子 花櫓 
  •    辻邦生 光の大地
  • 1996年 澤田ふじ子 惜別の海(夕
  •    佐藤愛子 風の行方
  •    白石一郎 怒涛のごとく(日曜
  • 1997年 芦原すなお さんじらこ
  •    乃南アサ ボクの町
  • 1998年 池宮彰一郎 本能寺(夕
  •    早坂暁 国難(日曜
  • 1999年 陳舜臣 天球は翔ける
  •    大沢在昌 新宿鮫 風化水脈(夕
  •    半村良 すべて辛抱
  • 2000年 北原亞以子 木漏れ日の坂(夕
  • 2001年 北方謙三 黒龍の柩
  •    吉村昭 大黒屋光太夫(夕   
  • 2002年 宮城谷昌光 香乱記 2002.5-03.10 朝
  • 逢坂剛 墓石の伝説 2002.11-03.12 夕
  • 2003年 曽野綾子 哀歌 2003.10-04.11 朝
  • 2004年 桐野夏生 魂萌え! 2004.1-12 夕
  • 小池真理子 虹の彼方 2004.11-05.12 朝
  • 2005年 佐藤賢一 女信長 2005.1-12 夕
  • 平岩弓枝 西遊記 2005.12-07.7 朝
  • 2006年 唯川恵 一瞬でいい 2006.1-4 夕
  • 宮部みゆき 英雄の書 2007.1-08.3 夕
  • 2007年 辻原登 許されざる者 2007.7-09.2 朝
  • 2008年 吉田修一 横道世之介 2008.4-09.3 夕
  • 2009年 林真理子 下流の宴 2009.3-12 朝
  •     津島佑子 葦舟、飛んだ 2009.4-10.5 夕
  •     よしもとばなな もしもし下北沢 2009.10-10.5 夕
  • 2010年 宮本輝 三十光年の星たち 2010.1-11.1 朝
  •     諸田玲子 四十八人目の忠臣 2010.5-11.5  夕
  • 2011年 高樹のぶ子 マルセル 2011.1-12 朝
  •     大沢在昌 海と月の迷路 2011.5-2012.9 夕
  • 2012年 池澤夏樹 アトミック・ボックス 2012.9-13.7 朝
  •     白石一文 神秘 2012.9-2014.2 夕
  • 2013年 宮城谷昌光 劉邦 2013.7-15.2 朝
  •     中村文則 あなたが消えた夜に 2014.6-11 夕
  • 2014年 内田康夫 狐道 夕 2014.11-15.7
  • 2015年 平野啓一郎 マチネの終わりに 朝 2015.3-16.1
  •     葉室麟 津軽双花 夕 2015,8-16.8
  • 2016年 林真理子 我らがパラダイス 朝 2016.1-12
  •     道尾秀介 満月の泥枕 夕 2016.8-12
  • 2017年 今野敏 カットバック 2017.1‐18.3 夕
  •     浅田次郎 おもかげ 2017.1-8 朝
  •     高村薫 我らが少女A 2017.8-18.7 朝
  • 2018年 宮部みゆき 黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続 2018.8-19.8 朝
  •     又吉直樹 人間 2018.9ー19.5 夕
  • 2019年 馳星周 スミレの香り 夕 2019.5ー20.5
  • 阿部和重 ブラック・チェンバー・ミュージック 朝 2019.8ー20.12
  • 2020年 澤田瞳子 恋ふらむ鳥は 夕 2020.5-
  •     松浦寿輝 無月の譜 朝 2020.12-