神恵内村

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア神恵内村の項目があります。

神恵内村(かもえないむら)とは、北海道西部の積丹半島に存在するである。村の名はアイヌ語の「カムイ・ナイ(美しい神の沢を意味する)」に由来すると言われている。令和2年(2020年10月時点の人口は約820人で、65歳以上の高齢者の人口が45パーセントを占めている。主要産業は漁業で、大正時代にはニシン漁で栄え、現在はウニアワビなどが水揚げされている。また、風光明媚な海岸線があることでも知られている。

経済[編集]

宅配便[編集]

公共機関[編集]

警察[編集]

消防[編集]

地域[編集]

教育[編集]

※かつては赤石小学校、珊内小中学校、川白小中学校、安内小学校もあったがいずれも閉校になっている。

交通[編集]

バス[編集]

道路[編集]

道の駅[編集]

観光[編集]

※かつては 神恵内温泉 リフレッシュプラザ温泉998があったが機材故障のため2020年春に閉館した。

出身者[編集]

外部リンク[編集]