緑区 (名古屋市)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
緑区の風景

緑区(みどり-く)は、愛知県名古屋市に16ある行政区の一つ。語源は、大高緑地公園といった豊かな自然が残る丘陵地帯で、海も青田の「〜みどり」ということなどの理由で名付けられた。

概要[編集]

名古屋南東部に位置する。西は南区、南は大府市、北は天白区、東は東郷町豊明市、北東の端には日進市と接する。観光地は、大高緑地公園あたりしかない。大高緑地公園には、ゴーカートや信号機のある交通公園、野球場、ディノアドベンチャー名古屋の恐竜広場がある。 緑区の中心部は若田1丁目である。

教育[編集]

交通[編集]

道路は、国道1号、名四国道、愛知県道59号名古屋中環状線、伊勢湾岸自動車道の大高IC・名古屋南IC、諸輪名古屋線、東海通、環状2号線、名古屋第二環状自動車道が通じている。名古屋南ICは,緑区の南南西の端に位置している。

関連項目[編集]

名古屋市の行政区
現存千種区 / 東区 / 北区 / 西区 / 中村区 / 中区 / 昭和区 / 瑞穂区 / 熱田区 / 中川区 / 港区 / 南区 / 守山区 / 緑区 / 名東区 / 天白区
廃止栄区