東区 (名古屋市)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東区の風景

東区(ひがしく)は、愛知県名古屋市に16ある行政区の一つ。

概要[編集]

名古屋市の中央からやや東北東寄りに位置する。東区の誕生は1908年であり、当時の名古屋の市域においては中区の東側に隣接していたことが名称の由来。その後周辺の隣接自治体が合併し、区域の一部を北区千種区へと分離独立させながら現在に至っている。名古屋の東端に新たな区として名東区があるが、東区は名東区とは隣接していない。 面積は狭く、東北東から西南西方向に細長い形状の区域を持ち、特に北と西の2方向から千種区を取り囲んでいる。北は北区、北東は守山区、南西は中区、東〜南東は千種区と接する。観光スポットとしては、ナゴヤドーム徳川園オアシス21がある。

交通[編集]

道路は、出来町通、外堀通(本陣通)、桜通、名古屋市道名古屋環状線、国道41号が通じている。

愛知県名古屋市旗.png名古屋市の行政区
現存千種区 / 東区 / 北区 / 西区 / 中村区 / 中区 / 昭和区 / 瑞穂区 / 熱田区 / 中川区 / 港区 / 南区 / 守山区 / 緑区 / 名東区 / 天白区
廃止栄区