アンサイクロペディア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンサイクロペディア
Uncyclopedia.png
アンサイクロペディアの標準ロゴ
「ソフィア」・「アンサイクロポテト」
開設2005年
ウィキシステムMediaWiki
分野ユーモア
言語多言語
使用時刻世界協定時(UTC)
現状記事増加中
URL一覧
  1. Carlb氏運営サーバー系
韓国語版アンサイクロペディアのロゴ。写っている魚はばたやという名前らしい[1]

アンサイクロペディア(Uncyclopedia)は、ユーモラスな記事を書くウィキサイト。略称は「UCP」「アンサイ」等々。ただし「闇斎」と誤変換されることもあるんだとか…

概要[編集]

2005年1月にジョナサン・ホアンによって英語版が創設。日本語版は3月に設立された。ウィキペディアのパロディサイトであり、面白い記事を目指しているので、クソ真面目に記事を書いているわけではない。そのため、百科事典としては信用できない反面、雑学知識を身に付けるためには丁度良いレベルになっている。

日本語版には3種類のドメイン(ansaikuropedia.org、ja.uncyclopedia.info、アンサイクロペディア.com)がある。

日本語版は「あああああああああ!」を初めとする「秀逸な記事」にこそ定評がある一方、Google等で「アンサイクロペディア」を検索すると絞り込み候補に「つまらない」という単語が出てくる程度には滑ったサイトとして認識されることが少なくない。また、2ちゃんねる(5ちゃんねる)でアンサイクロペディアについて語るスレが立つと大抵は批判で埋まる。ニコニコ大百科の「アンサイクロペディアについて語るスレ」に書き込まれる感想もほとんどが否定的である。他にも、少数利用者による保守的なコミュニティが運営の中心になっているため、自由に行動する新規利用者に対してやや排他気味であることも相まってサイトの評判を悪くしている。

アンサイクロペディアに対する不満を抱いた利用者は、これまでに何度か別のウィキを立てようとしてきた。代表的なのは、日本さいころペディアウソペディアなどである。日本さいころペディアはほぼウェブ廃墟化したが、ウソペディアの方は、過疎ペディアの状態ながら、現在でもわずかに活動がある。

ロゴ[編集]

英語版や日本語版でのロゴは「アンサイクロポテト」(Puzzle Potato、ソフィアとも呼ばれる)であるが、韓国語版、フランス語版、イタリア語版など、違うロゴを設定している場合も結構多い。

記事について[編集]

真実に冗談を混ぜて面白くてユーモラスな記事を書くことを目指している。そのため、ある程度の記事の文量と面白さの質が記事に求められることとなる。しかし、そもそも「面白くてユーモラスな記事」が、どういったものなのかという基準は曖昧。チェックする人によって、左右される面は否めない。時節にも左右される。

記事の内容は、100%の妄想や空想のネタは好まれない傾向にある。一般的に通用するギャグやパロディを、著名人や事象に織り交ぜて書いていくのが好まれる。

ucp:hydeの身長は156cm、DHMOなど、同じネタを使いまわす傾向が強く、時には関係のない記事においても多用される。こういったネタは当然「内輪ネタ」なのだが、アンサイ出身の編集者が他のユーモアウィキにこれらを輸出する、ということもよくある。

カテゴリの方針[編集]

方針が無くてカオス。少なくともなんとか体裁を整えようと試みたアンサイクロペディアンが疲弊して、カテゴリの運用方針のあるエンペディアに流れるくらいには。

コミュニティの雰囲気[編集]

Usopedia logo new.pngウソペディアでは「ブラックユーモアと誹謗中傷を同一視しちゃう病」の項目がウソの才能を使って執筆されています。

「ぞんざいな物言い・暴言 = ユーモア」と履き違えた利用者も多く、会話ページやトークページはしばしば世紀末のごとき殺伐さを見せている。とくにお子様ユーザーのトークページは凄まじいこととなる。

荒らしの傾向[編集]

現在、主にLTA:ASPE(おそらくWikipediaと同一)が出没している。また、匿名での荒らしも多く、特に偏った内容になりがちな政治関係の記事は荒れやすい。なお無期限ブロックされたLTAが平然と活動していたこともあるとかないとか。

サーバーについて[編集]

サーバーが弱いことでも知られ、2018年7月29日、新規ページ作成ができない問題が長期化し始めたのを受けて、一部のウィキユーザーがMirahezeフォーク版アンサイクロペディアを建設した。フォーク版の記事は互換ライセンスに基づいてアンサイクロペディアのものを移入する方式を採用し、規模の割には充実度が高かった。一方で、使用言語は日本語なのに、何故かトップページには「アイヌ語・琉球語版[注 1]」などと記載されているという矛盾もあった。分裂が起こってしまうかに思われたが、結局殆ど移住者は現れず、主な活動者であった開拓者氏の活動停止と荒らしの大量発生による編集規制などの要因により現在では閉鎖されてしまった。

2018年10月29日、アンサイクロペディアのアップグレード作業が行われ、MediaWiki1.31になったとの発表があった[2]。同じ時期に一部のサーバーデータベースがMySQLからMariaDBに切り替えられ、若干混乱もあったが[3]、そのお陰なのか幾分か軽くなったような感触があり、特にキャッシュがすぐに反映される事が多くなった。他のウィキと同じような感触になってしまい、これはこれであまり面白くなくなってしまったと言うアンサイクロペディアンもいるんだとか。

ざっくりとした歴史[編集]

Uncyclopedia.pngアンサイクロペディアのゆかいな仲間たちが教科書には載らないアンサイクロペディアの歴史の項目を面白おかしく執筆しています。
  • 2005年
    • 1月 - ジョナサン・ホアンによって英語版が創設。
    • 3月 - 日本語版設立。
  • 2018年
    • 7月29日 - Mirahezeにフォーク版アンサイクロペディアができる。
    • 10月29日 - MediaWiki1.31になった。
  • 2019年
    • 10月28日 - 10月の調査でアンサイクロペディアの過疎値が49となり、過疎ペディア認定される[4]
    • 11月8日 - 「クソ記事撲滅運動」が開始され、記事やカテゴリ、テンプレート等が幾つも削除される見込みとなった[5]
    • 12月8日 - LTAの影響による管理者の負担を軽減する対策として『アカウントが作成できる日を週一日とか、時間帯を指定して限定』するという話が浮上[6]。アンサイクロペディアは誰でも編集できる自由気ままな百科事典ですので、そんな設定にまで編集が可能な模様。
    • 12月27日 - 長年管理者を務めてきたでみ庵氏が引退[7]。お疲れ様でした。
  • 2020年
    • 4月 - BCによる管理者権限剥奪は動議を経ずとも行えることをいいことに、ソックパペット容疑で3名の管理者を解任、さらに無期限のブロックも行う。
    • 5月 - Carlb氏が降臨。とある管理者の全権解除、全BCおよびCUの解任、特定期間に行われたブロックの解除など、天変地異レベルの事態に見舞われた。「鉄槌」として歴史に残っている[8]。これに乗じて荒らしも活発化したが、話し合いによりBC・CUの復権、解任された3名の管理者の復権もあり、次第に治安はよくなっている。
    • 10月 - 荒らしへの対処が大変なのか、IPユーザーによる編集は一部制限された[9]。5日間程で解除された模様[10]。なんか大丈夫そうだ。
  • 2023年 - テンプレートの一斉整理作戦であるjaucp:Forum:メッセージテンプレート一掃作戦を発動。jaucp:テンプレート:KGBなど長年愛用されてきた数々のテンプレートが「乱用されて陳腐化したため」という理不尽な理由で廃止される。
    • 時期不明 - 過疎ペディア状態になっていたMirahezeのアンサイクロペディアが非アクティブを理由に閉鎖。

管理者の推移[編集]

jaucp:Uncyclopedia:管理者のデータをもとに、就任日順にグラフ化。技術的な都合で仮名漢字が利用できないため、仮名漢字のユーザー名はローマ字に直し、頭文字を小文字にした(英字の場合はシステム上頭文字が大文字になるので区別できる)。

特別:GoToInterwiki/jaucp:User:フィクミア特別:GoToInterwiki/jaucp:User:シュヴァルツ特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Micch特別:GoToInterwiki/jaucp:User:.旻特別:GoToInterwiki/jaucp:User:扇町グロシア特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Hresvelgr特別:GoToInterwiki/jaucp:User:ぽんこつやろー特別:GoToInterwiki/jaucp:User:でみ庵特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Rotoryu特別:GoToInterwiki/jaucp:User:突撃ひとり特別:GoToInterwiki/jaucp:User:黒土特別:GoToInterwiki/jaucp:User:SHINJI特別:GoToInterwiki/jaucp:User:mori特別:GoToInterwiki/jaucp:User:ルソペソ特別:GoToInterwiki/jaucp:User:軽N特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Sts特別:GoToInterwiki/jaucp:User:S.fukasawa特別:GoToInterwiki/jaucp:User:夏月CUSTOM特別:GoToInterwiki/jaucp:User:逢沢 茅特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Iovzyakasi-01-特別:GoToInterwiki/jaucp:User:ムツケ特別:GoToInterwiki/jaucp:User:弱特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Ike特別:GoToInterwiki/jaucp:User:かぼ特別:GoToInterwiki/jaucp:User:ええええええええええ!特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Peacementhol特別:GoToInterwiki/jaucp:User:春野秋葉特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Phoque特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Nisehoka特別:GoToInterwiki/jaucp:User:八月十五日三十郎特別:GoToInterwiki/jaucp:User:くぎり特別:GoToInterwiki/jaucp:User:七星特別:GoToInterwiki/jaucp:User:(あ)特別:GoToInterwiki/jaucp:User:キッコーマソ特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Lemmingdead特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Amatias特別:GoToInterwiki/jaucp:User:誰か特別:GoToInterwiki/jaucp:User:額田倫太郎特別:GoToInterwiki/jaucp:User:だいひまじん特別:GoToInterwiki/jaucp:User:獲加多支鹵大王特別:GoToInterwiki/jaucp:User:えふ氏特別:GoToInterwiki/jaucp:User:怪人うさみみ御面特別:GoToInterwiki/jaucp:User:トノ特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Muttley特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Road特別:GoToInterwiki/jaucp:User:A00-h98-o9999特別:GoToInterwiki/jaucp:User:吹石特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Nopira特別:GoToInterwiki/jaucp:User:翠星石特別:GoToInterwiki/jaucp:User:話切徒特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Corwin特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Nnh特別:GoToInterwiki/jaucp:User:ゴキブリスミス特別:GoToInterwiki/jaucp:User:はなげRV特別:GoToInterwiki/jaucp:User:モリッシー・モリッシー特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Yatobi特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Asakaze特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Mielikki特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Kasuga特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Ryoske特別:GoToInterwiki/jaucp:User:Carlb

他ウィキサイトとの関係[編集]

ウィキペディアとの関係
MediaWikiを使用しており、記事の体裁もウィキペディアをまねている。そのため、一般の人が初見でみるとウィキペディアと勘違いしてしまうかもしれないが、実際には関係が無い。
Chakuwikiとの関係
バカというのがテーマで類似している部分があるが、他者が書いた記述の改変や除去の禁止、箇条書きスタイルで書くといった独自ルールがあるなど編集方針状は異なる部分が多い。アンサイクロペディアンとの交流も多いが、運営元との関係は全くない。
エンペディアとの関係
アンサイクロペディアとエンペディアは直接の関係はない。ただ、アンサイクロペディアのようなユーモア精神も取り入れていくのがエンペディアだとされている[11]
創設者は、元々アンサイクロペディアで活動していた利用者。そのため、エンペディア初期の利用者もアンサイクロペディア出身者が多かった。
ウィークペディアとの関係
直接的な関係はなかったがアンサイクロペディアの方針を緩くした「アンペディア」というプロジェクトをやっていた。
エンペディアと同様ウィークペディアの創設者も、元々アンサイクロペディアで活動していた利用者である。
ウソペディアとの関係
創設のきっかけにアンサイクロペディアとの関係性が見られる。創設以来、しばらくはそれ以外の点での直接的な関係性は存在しなかったが、Illogicopediaとの関係が正式に樹立された結果、日本語版でもサイドバーからアクセスできるようになった[注 2]。尚、一部、オリジナル又はフォークと兼任している管理者が存在する。
Unpediaとの関係
フォーク版とは運営者やサーバーが共通。今後NRVなどが貼られた記事はどんどんエスケープされると予想されていたが、現状ではあまり機能していない。ついでに執筆者のエスケープも促されることになるかもしれない[注 3]
知木ペディアとの関係
アンサイクロペディアからの移住者により設立された。より開放的で自由度が高いWikiを目指している。

主要ウィキサイトのお互いの評価[編集]

MediaWikiサイトクロスレビュー
対象サイト
ウィキペディア アンサイクロペディア Chakuwiki ユアペディア エンペディア
レビュア丨 ウィキペディアン 誰でも編集できるフリー・オンライン百科事典 ウィキペディアのパロディサイト 個人の持つ主観を共有するサイト ユアペディアユーザーがアフォなことは明々白々 ネット上でさえそれほど知られているとは言えない、特筆性のないサイト
アンサイクロペディアン “最高の内容を目指す”と自称している、インターネット上の百科事典モドキ 真実にユーモラスな嘘を織り交ぜてネットに面白さを提供する八百科事典 バカがバカな事をバカバカしく議論して世界の噂や法則を導き出す情報集合体 ウィキペディアを上回る信頼性の高いフリー百科事典になりたかったナニカ どの百科事典もどきであるかは謎のままとなっているサイト
借民 ファンサイトじゃないんだよ サーバー落ちすぎ バカのバカによる、バカのためのサイト 誹謗中傷などが書かれ放題の無法地帯 not archived that URL....君についての優先度、低すぎ…?
ユアペディアン 無職の引きこもり管理者・利用者によるイヤガラセ・サイト 記事を作った本人はおもしろいと思っているのだろうか? ネット上で最も「おもしろくない」「2ch以下のゲスなサイト」 ウィキペディアに不満の有志により立ち上げられた日本語の自称インターネット百科事典 駄目なユーザーが行くべきゴミ箱
エンペディアン 世界最高クラスの知名度を持つが内容には誤りも多い 雑学知識を身に付けるためには丁度良いレベル 管理者の気まぐれによりルールが変化する噂やテーマを集めるサイト 誹謗中傷や荒らしが蔓延するサイト 誰でも利用できる "謎の百科事典もどき" ウェブサイト

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. 両言語はれっきとした別物であるが、そこでは一括りにされている
  2. 記録をたどる限り、恐らくはCarlb氏のシステムレベルでの英断。そもそも、記事「ウソペディア」の作成を排除したい節もある日本語版のローカル管理者が、敢えて自らリンクを貼るとは思えない。余談だが、某利用者が、Mediawiki特別ページをいじって、宣伝を混ぜたものの、差し戻された模様。
  3. 各人が勝手に作っているUCPのサヨナラリンク集には、なぜかEPが既に入っているケースもある。

出典[編集]

  1. 機械翻訳のため本当かどうかは不明
  2. "Forum:MediaWiki1.31アップグレード". アンサイクロペディア. 2018年11月10日閲覧。
  3. "Forum:バグの報告#サーバー間のデータが同期されていません". アンサイクロペディア. 2018年11月10日閲覧。
  4. 2019年10月28日01:11:10‎の版
  5. "Forum:クソ記事撲滅運動について". アンサイクロペディア. 2019年11月24日閲覧。
  6. "Forum:アカウント作成の制限強化について". アンサイクロペディア. 2019年12月23日閲覧。
  7. [1]
  8. Forum:ポスト鉄槌のアンサイクロペディアについて. アンサイクロペディア. 2020年10月18日閲覧。
  9. MediaWiki:Anonnotice(2020年10月12日 (月) 14:35時点). アンサイクロペディア. 2020年10月14日閲覧。
  10. MediaWiki:Anonnotice(2020年10月17日 (土) 00:35時点). アンサイクロペディア. 2020年10月18日閲覧。
  11. Enpedia:エンペディアについてにその記述がある。

関連項目[編集]

  • ICUNRV - 新人いじめ。耐えかねたものはエンペディア脱北移民する。ちなみに、NRVをいまだに使っているのは世界では日本ぐらいなので、いかにサディストが多いかがそのことからもお察しできるかもしれない。
  • 虚構新聞 - アンサイクロペディアと同様、嘘やユーモアを主観に置くサイト。wikiとの違いは個人で執筆されていることである。
  • Chakuwiki
  • Miraheze - かつてフォーク版が存在していた。
  • Unpedia - フォーク版で拾われなかった記事もこちらに回収されていたが、現在ではほぼ廃墟となっている。
  • ウソペディア - 2018年前半までは、日本語圏では事実上唯一の競合ウィキだった。後にフォークやらUnpediaやらワラペディアやらが立ち群雄割拠の様相を呈しつつあったが、2024年現在はNRVの保管庫としての機能を持つUnpedia以外はほぼ消滅、ウソペディア自体も深刻な過疎化に悩んでいる。
  • 日本さいころペディア - かつてアンサイクロペディアに反発した有志が立てたサイト。現在は廃墟。
  • 知木ペディア
  • 東京書籍 - かつて小学校道徳用教材の資料にアンサイクロペディアを使用したことがある。
  • いたずらぐまのグル~ミ~ - 公式ムック本『稀刊GLOOMY』の表紙上で『オフィシャル アンサイクロペディア』という表現が用いられている。

外部リンク[編集]

アンサイクロペディア関連
概要 アンサイクロペディア - アンサイクロペディアン - アンサイクロメディア財団
文化
記事 NRV / Fix - あああああああああ! - 自己言及的なページ - 無駄にリダイレクトが多く製作されているページ - エクストリーム・謝罪 - 世界一短い記事 (アンサイクロペディア)
コミュニティ ひよこ陛下 - ニンジャスター - CUは魔法の水晶玉ではありません。 - ウィキペディアを追放された者はアンサイクロペディアでも追い出される - アンサイクロペディア化
問題 アンサイクロペディアのサーバーが弱すぎる問題 - Twitter有料化デマ騒動 - アンサイクロペディアあるある
その他 よみもの:とりあえず恒心認定 - Illogicopedia - エンサイクロペディア (サイト) - ソフィア・アンサイクロポテト - テンプレート:エンペディア - アイヌ語版・琉球語版アンサイクロペディア
参考 カテゴリ:アンサイクロペディア