インド

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

インド共和国(インドきょうわこく)は、南アジアインド亜大陸に位置する連邦共和国インドとはインダス川(水、大河を意味する)の名前から取られた国名である。

概要[編集]

首都デリー。面積は3,287,590km²と世界7位の国土面積人口は12億1060万人で世界で2番目に多い。主要言語はヒンドゥー語ベンガリー語テルグ語。通貨単位はルピー

パキスタン・イスラム共和国中華人民共和国ネパール連邦民主共和国ブータン王国バングラデシュ人民共和国ミャンマー連邦共和国と国境を接している。パキスタンとは国境紛争を抱えている。1947年イギリスから独立を果たした。

宗教[編集]

ヒンドゥー教徒が最も多く、人口の7~8割を占めている。現在でも地方を中心にヒンドゥー教に基づくカースト制度と呼ばれる身分制度が残っており、経済発展が妨げられてきたとも言われる。その他には、イスラム教徒、キリスト教徒、シク教仏教徒、ジャイナ教徒の順に信者の数は多いとされているが、その他にも様々な宗教が存在する。

軍事[編集]

1974年5月18日、初の核実験に成功した。これによりアメリカソ連イギリスフランス中国に次ぐ6番目の核保有国となった。1998年にも再実験している。

外部リンク[編集]