元号

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア元号の項目があります。

元号(げんごう)とは、特定の年代を指す言葉の総称である。たとえば今(2019年現在)は令和年号とは意味は同じだが、歴史学上では区別される。元号の起源は古代の中国王朝であり、皇帝が時をも支配するとの考えから使用された。

日本[編集]

現在の日本では、天皇が変わるごとに元号も変わる。江戸時代以前には、飢饉などの災害の際に変わるなどもあった。

日本の元号の起源は645年大化であり、以後は慶事疫病災害が発生した場合に変わることが多かった。明治時代以降は皇位継承時に改元する「一世一元制」を採用した。平成の元号は昭和54年(1979年)に制定された元号法に基づいて内閣が定めた初の元号であり、大化から数えて247番目に当たる。この平成は中国の古典・「史記」や「書経」から採用された。

日本の場合は元号法で「政令で定める」と規定されている。平成改元の際は1989年1月7日に元号を平成に改める、との政令が公布され、公布の翌日から施行するとの付則に基づき、改元は翌日の1月8日となった。令和に改元する時は退位前の2019年4月1日に新元号が発表され、一ヶ月後の5月1日午前0時00分に改元された。

日本の元号の条件[編集]

日本政府の元号選定手続きには6つの要件が規定されている。

  • 日本国民の理想として相応しい良い意味を持っている。
  • 漢字2字。
  • 書きやすい。
  • 読みやすい。
  • これまでに元号や諡号あるいは追号などで用いられていない。
  • 俗用されていない。

これらに留意して、内閣官房長官が候補名を検討するように求めている。日本政府は他国の元号のほか、日本の企業や地名などで使われたものも基本的には除外する、としている。また、候補名の考案を委嘱する専門家は「高い識見を有する者」と定められているが、特定の分野は指定していない。

一世一元の制後の元号[編集]

元号一覧[編集]

元号 期間 在位者
令和 2019年5月1日 -
平成 1989年1月8日 - 2019年4月30日
昭和 1926年12月25日 - 1989年1月7日
大正 1912年7月30日 - 1926年12月24日
明治
慶応
元治
文久
万延
安政
嘉永
弘化
天保
文政
文化
享和
寛政
天明
安永
明和
宝暦
寛延
延享
寛保
元文
享保
正徳
宝永
元禄
貞享
天和
延宝
寛文
万治
明暦
承応
慶安
正保
寛永
元和
慶長
文禄
天正
元亀
永禄
弘治
天文
享禄
大永
永正
文亀
明応
延徳
長享
文明
応仁
文正
寛正
長禄
康正
享徳
宝徳
文安
嘉吉
永享
正長
応永
明徳
康応
嘉慶
至徳
永徳
康暦
永和
応安
貞治
康安
延文
文和
観応
貞和
康永
暦応
元中
弘和
天授
文中
建徳
正平
興国
延元
建武
正慶
元弘
元徳
嘉暦
正中
元亨
元応
文保
正和
応長
延慶
徳治
嘉元
乾元
正安
永仁
正応
弘安
建治
文永
弘長
文応
正元
正嘉
康元
建長
宝治
寛元
仁治
延応
暦仁
嘉禎
文暦
天福
貞永
寛喜
安貞
嘉禄
元仁
貞応
承久
建保
建暦
承元
建永
元久
建仁
正治
建久
文治
元暦
寿永
養和
治承
安元
承安
嘉応
仁安
永万
長寛
応保
永暦
平治
保元
久寿
仁平
久安
天養
康治
永治
保延
長承
天承
大治
天治
保安
元永
永久
天永
天仁
嘉承
長治
康和
承徳
永長
嘉保
寛治
応徳
永保
承暦
承保
延久
治暦
康平
天喜
永承
寛徳
長久
長暦
長元
万寿
治安
寛仁
長和
寛弘
長保
長徳
正暦
永祚
永延
寛和
永観
天元
貞元
天延
天禄
安和
康保
応和
天徳
天暦
天慶
承平
延長
延喜
昌泰
寛平
仁和
元慶
貞観
天安
斉衡
仁寿
嘉祥
承和
天長
弘仁
大同
延暦
天応
宝亀
神護景雲
天平神護
天平宝字
天平勝宝
天平感宝
天平
神亀
養老
霊亀
和銅
慶雲
大宝
朱鳥
白雉
大化