セルビア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国旗

セルビア(Србија)は、ヨーロッパ南東部、バルカン半島にある共和国である。首都ベオグラード

概要[編集]

歴史[編集]

11世紀頃まで、東ローマ帝国の支配下に置かれていた。10世紀には東方から来たブルガール族の支配を受けた時期もあった。[ソース求む!]12世紀から15世紀にかけて、南部はセルビア王国として独立したが、北部はハンガリー領であった。15世紀中期~19世紀中期にはオスマン帝国の支配を受け、19世紀中期にオスマンから独立した。[1]

サラエヴォを訪れていたオーストリア・ハンガリー帝国皇太子暗殺し、第一次世界大戦が勃発した。[2]戦後、ユーゴスラビア王国が成立。[1]第二次世界大戦後、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国を構成していた国家となった。[1]

2023年現在サラエヴォは、セルビアより独立したボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の首都となっている。[3]

国旗[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]