戦国大名

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

戦国大名(せんごくだいみょう)とは、いわゆる戦国時代にある程度の領地の領域を一元的に支配した領主をさす。定義は曖昧な部分もあるが、出自については守護大名のような室町幕府からの任命といった正当性は無く、力による支配を行った大名をさす。

主な戦国大名[編集]

以下のリストには戦国大名と国衆の区別に議論のある家も含む。

蝦夷地・奥羽[編集]

北海道陸奥出羽

関東[編集]

常陸下野上野下総上総安房武蔵相模伊豆

甲信越・東海・北陸[編集]

佐渡越後越中能登加賀越前甲斐信濃飛騨美濃駿河遠江三河尾張

畿内近国[編集]

近江若狭丹後丹波山城伊勢志摩伊賀大和紀伊河内和泉摂津

山陽・山陰・四国[編集]

播磨美作備前備中備後安芸但馬因幡伯耆隠岐出雲石見周防長門讃岐阿波淡路土佐伊予

九州[編集]

豊前豊後対馬壱岐筑前筑後肥前肥後日向大隅薩摩