オーストリア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

オーストリア

  1. オーストリア大公国 - 1457年から1804年まで存在した神聖ローマ帝国の領邦。
  2. オーストリア帝国 - 1804年から1867年までオーストリア皇帝によって治められた国家。
  3. オーストリア=ハンガリー帝国 - 1867年から1918年まで存在した国家。
  4. オーストリ第一共和国 - 1918年から1938年まで存在した国家。
  5. オーストリア共和国 - 1955年から存在している国家。

この項目では4を中心に扱う。


もしかして: オーストラリア

オーストリア共和国(オーストリアきょうわこく)は、ヨーロッパ南部(中部)の共和国

概要[編集]

面積は83,870km²。首都はウィーン

イタリア共和国スイス連邦リヒテンシュタイン公国スロヴェニア共和国ハンガリースロバキア共和国チェコ共和国と国境を接している。

歴史[編集]

もともと神聖ローマ皇帝の各領邦において、オーストリア大公国ハプスブルク帝国の中核として重要な位置を占めていた。神聖ローマ皇帝解体後のドイツ語圏国家の連合体であるドイツ連邦においても中心的存在を成した。しかし普墺戦争プロイセン王国に敗北したことでドイツ語圏における求心力が低下し、プロイセンが主導権を握って1871年に成立したドイツ帝国から除外された。 しかしそれでも1867年からのオーストリア=ハンガリー帝国はヨーロッパにおける大国として君臨していた。 1914年に勃発した第一次世界大戦によってオーストリア=ハンガリー帝国は解体し、ドイツ語圏以外のハンガリーチェコスロバキア共和国などが独立、1918年のオーストリア革命により、現在のオーストリアとほぼ同じ領域のオーストリ第一共和国が成立した。1938年にナチス・ドイツにより併合される。 第二次世界大戦後の連合国による占領を経て、1955年7月27日に現在のオーストリア共和国が成立した。冷戦期間中においても永世中立を宣言していた。

1995年1月1日欧州連合に加盟したが、現在も公式には永世中立を標榜している。

政治[編集]

二院制を採用しており、国民の直接選挙を経る国民議会と州の代表者である連邦議会がある。

国家元首は大統領であり、国民による選挙で選ばれる。

政党[編集]

外部リンク[編集]