チュニジア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チュニジア

  • チュニジア共和国 - 中東、北アフリカの国。本項で扱う。
  • チュニジア王国 - 1956年から約1年存在した国家。

チュニジア共和国(チュニジアきょうわこく‎)は、北アフリカの国。「チュニジア」、「テュニジア」などと表記される。アフリカ連合加盟国。

概要[編集]

アルジェリア民主人民共和国リビア国と国境を接する。北と東には地中海が広がり、対岸沿いにイタリア共和国がある。

歴史[編集]

1956年に「チュニジア王国」として独立。しかし、翌年には共和制に移行して「チュニジア共和国」となった。ハビーブ・ブルギーバが初代大統領に就任して、書記は社会主義政策がとられるも自由主義政策へ転換する。1987年11月7日まで政権を握るも、クーデターによりザイン・アル=アービディーン・ベン・アリーに大統領の座を明け渡すことになった。その後、2011年のジャスミン革命によって政権が転覆するまで長期政権となった。

外部リンク[編集]

Catugory:国