ナチス・ドイツ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ナチス・ドイツとは、ナチス政権下(アドルフ・ヒトラーの独裁下)のドイツのことを指す。

ナチス・ドイツでの出来事[編集]

ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の政策により、労働者の待遇は向上し、国民の生活は安定し、第一次大戦の敗北と世界恐慌によるハイパーインフレからドイツは立ち直る。

ユダヤ人やソ連人、ジプシーなどへの徹底した差別政策がとられた。

身体障害者や知的障害者を安楽死させる政策がとられた。

ラジオが普及し、労働者にも買える自動車フォルクスワーゲン(Volkswagen)も開発されたが、第二次大戦の勃発により、フォルクスワーゲンの普及は戦後となった。

ナチスの行き過ぎた軍事行動は、第2次世界大戦を引き起こすことになった。

動画[編集]