エジプト

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

エジプト・アラブ共和国(エジプト・アラブきょうわこく)は、北アフリカ・中東に位置する国家。アフリカ連合アラブ連盟加盟国。

概要[編集]

面積は1,001,450km2、人口94,820,000 人。首都はカイロ

西にリビア国スーダン共和国イスラエル国と国境を接している。地中海紅海と接しており、地中海と紅海が接するスエズ運河がある。

歴史[編集]

1971年9月2日アンワル・アッ=サーダートにより、事実上の崩壊となっていた「アラブ連合共和国」の名称を変更して「エジプト・アラブ共和国」となる。世界からは支持を得ていたものの、イスラエル国の和解や貧富格差などが国民の反発を招いて1981年10月6日にサーダートは暗殺されてしまう。

サーダートにかわって副大統領だったホスニー・ムバーラクが大統領に就任。民主化運動によって2011年2月に辞任するまで長期政権を築いた。

政治[編集]

大統領を国家元首とする共和制。議会は一院制の人民議会がある。

政党[編集]

外部リンク[編集]