八王子市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はちおうじし
八王子市
日本国旗.png日本
地方関東地方
所属東京都
人口578,710 人
面積186.38 km2
人口密度3103 人/km2
公式サイトwww.city.hachioji.tokyo.jp
Wikipedia-logo.png八王子市

八王子市(はちおうじし)とは東京都中西部のである。人口は東京都の市ではトップ。

概要[編集]

多摩地域の中心都市を主張するが、過去の栄光であり、正式に多摩地域の中心は定められていない。平成以前は周辺の市が発展していなく百貨店が立ち並び事実上の中心であったが様々な不況要因で全店閉店に追い込まれた。1964年に後に多摩ニュータウンの一部を形成する由来村を合併して、広い市域を得たので人口は多い。高尾山があるなど自然豊かな地域でもある。
最近では2009年4月に東京地方裁判所・家庭裁判所八王子支部が立川市に移転し東京地方裁判所・家庭裁判所 立川支部立川簡易裁判所として建て替えられ、八王子には八王子簡易裁判所のみになるなど、立川市に追い上げられている。
八王子市と同様に衰退した状態にある市は神奈川県厚木市横須賀市千葉県柏市などがある。

桑都[編集]

桑都は八王子をあらわし、山がちで耕作地が少ないため養蚕や機織りが、古くから農家で行われていた。養蚕・製糸・織物など、地域分業され、それを取りまとめる縞買と呼ばれる仲買商が江戸時代末に登場した。明治19年に仲買商らが八王子織物組合を結成し、さらに技術の伝承のため八王子織物染色講習所を開設し、ここに山岡次郎中村喜一郎など、当時の日本の染色の第一人者を招いて腕を磨いた。八王子染色講習所は、明治36年には東京府立織染学校(現在の八王子工業高等学校)となった。大正末から昭和初めには、多摩結城という紋織の織物は八王子の技術の集大成と評価され、八王子の繊維産業が1917年東京府下で2番目に市制施行する起爆剤となった。

現在も伝統工芸品となっており、昭和55年に八王子の「多摩織」が通産省(現通商産業省)から伝統工芸品として指定された。

八王子まつり[編集]

八王子まつりは、関東有数の山車まつりといわれ19台の山車が登場する。山車を寄せ、囃子を競い合う「ぶっつけ」威勢よく担がれる神輿渡御、市内の神社など伝わる伝統芸能獅子舞、夏空に響き渡る関東太鼓大合戦などが行われる[1]。 2016年8月5日から7日にかけて行われた八王子まつりでは、甲州街道(国道20号)沿道約1.8キロに、市民ら2130人が、浴衣で約5分、手拍子、振り付けを合わせて「太陽おどり」(新八王子音頭)を踊り、ギネス新記録に登録された[2]。この記録は、翌年の第40回八尾河内音頭まつりに2,748人で新記録達成し、1年で抜かれた[3]

ラーメン激戦区[編集]

八王子市内には40軒以上のラーメン店があり、多摩地区有数のラーメン激戦区となっている。「八王子ラーメン」は醤油ベースのあっさりした味のラーメンで、具には刻み玉ねぎ、のり、チャーシューがある。麺は子安町の「尾張屋滝井製麺所」が使われることが多い。

交通[編集]

八王子の歌[編集]

  • 『八王子市歌』:1936年(昭和11年)市政20周年を記念して制定。北原白秋作詞、山田耕筰作曲。八王子ゆかりの歌人・若林牧春が、自身の師である白秋に作詞を依頼して実現したものである[4]
  • 『八王子音頭』:作詞西條八十、作曲古賀政男1952年に作られた。「八王子まつり」をはじめとした八王子市全域の盆踊り大会・夏祭りで必ずと言っていいほど流される。
  • 『新八王子音頭』(通称:『太陽踊り』・『太陽おどり』):「八王子まつり」をはじめとした八王子市全域の盆踊り大会・夏祭りで必ずと言っていいほど、流される音頭である。「歌詞・曲調のインパクトがとても強い」といわれている。作詞井田誠一、作曲・編曲いずみたく、唄佐良直美
  • 『新八王子音頭』[5]:作詞阿部昭三、作曲清水晃夫、編曲星野進
  • 『千人隊の歌』:作詞土屋忠司、作・編曲細川潤一、唄三橋美智也。1970年発表。八王子千人同心をモデルに作詞され、「ああ八王子千人隊」と歌われている。
  • 『八王子踊り』:作詞土屋忠司、作・編曲細川潤一、唄大月みやこ。1970年発表。
  • 『八王子平成音頭』
  • 『高尾山音頭』

参考文献・脚注[編集]

  1. 八王子まつり
  2. 八王子の盆踊り、ギネス認定,産経新聞,2016-08-07
  3. 内音頭まつり
  4. 多摩文化研究会編 『多摩文化 第24号』 多摩文化研究会事務局、1974年、129頁。
  5. 井田誠一作詞の『新八王子音頭』と同名であるが、全く異なる曲である。これは井田作詞の『新八王子音頭』と阿部作詞の『新八王子音頭』が同時期に相次いで作られてしまったことから、曲名が全く同じとなっている。現在、両曲を区別するさい、井田作詞の曲を『太陽踊り』という通称を使うことで、阿部作詞の曲と区別をしている。

関連項目[編集]

東京都区部足立区 / 荒川区 / 板橋区 / 江戸川区 / 大田区 / 葛飾区 / 北区 / 江東区 / 品川区 / 渋谷区 / 新宿区 / 杉並区 / 墨田区 / 世田谷区 / 台東区 / 中央区 / 千代田区 / 豊島区 / 中野区 / 練馬区 / 文京区 / 港区 / 目黒区
多摩地域
市部昭島市 / あきる野市 / 稲城市 / 青梅市 / 清瀬市 / 国立市 / 小金井市 / 国分寺市 / 小平市 / 狛江市 / 立川市 / 多摩市 / 調布市 / 西東京市 / 八王子市 / 羽村市 / 東久留米市 / 東村山市 / 東大和市 / 日野市 / 府中市 / 福生市 / 町田市 / 三鷹市 / 武蔵野市 / 武蔵村山市
西多摩郡奥多摩町日の出町瑞穂町檜原村
東京都島嶼部
大島支庁大島町利島村新島村神津島村
三宅支庁三宅村御蔵島村
八丈支庁八丈町青ヶ島村
小笠原支庁小笠原村
加盟機関
大学
正会員

桜美林大学 | 大妻女子大学 | 恵泉女学園大学 | 実践女子大学 | 東京都立大学 | 白梅学園大学 | 創価大学 | 拓殖大学 | 多摩大学 | 玉川大学 | 中央大学 | 帝京大学 | デジタルハリウッド大学 | 電気通信大学 | 東京工科大学 | 法政大学 | 明星大学 | 実践女子大学短期大学部 | 白梅学園短期大学 | 創価女子短期大学 | 帝京大学短期大学

協賛会員

亜細亜大学 | 嘉悦大学 | 東京経済大学 | 東京女子体育大学 | 日本獣医生命科学大学 | 和光大学 | 東京女子体育短期大学

地方公共団体
正会員

小金井市 | 立川市 | 多摩市 | 八王子市 | 羽村市 | 日野市 | 福生市 | 町田市

企業・関係機関
正会員

いなげや | 学生情報センター | 京西テクノス | 京王電鉄 | 立飛ホールディングス | 多摩信用金庫 | ナジック・アイ・サポート | 日本たばこ産業立川支店 | 東日本旅客鉄道八王子支社 | 武州工業 | ベネッセコーポレーション | 読売新聞東京本社 | 教育文化国際交流財団 | 公園財団 国営昭和記念公園管理センター | セルフ・リライアンス・パートナーズ | 大学セミナー・ハウス | 東京市町村自治調査会 | 都市再生機構 東日本賃貸住宅本部(UR都市機構)

協賛会員

オープンループ | オカムラ 立川支店 | 環境総合研究会 | 清水建設東京支店 西東京営業所 | 日本電気西東京支社 | 東京都中小企業振興公社 | 日本ITイノベーション協会

特別会員

安藤物産 | エム・ケー | エリオニクス | キャリア・マム | クローバーズ | たなべ物産 | 多摩ニュータウン学会 | 多摩都市モノレール | 東成エレクトロビーム | 東洋システム | 藤和ハウス | 日本電子工業 | 武陽ガス | ホリコー | 山三電機

全国大学コンソーシアム協議会