メートル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メートルとは、国際単位系における長さの単位であり、1メートルはが1秒間に進む長さの299792458分の1と定義されている。由来は地球の赤道から北極点までの長さの1000万分の1で、1960年まではメートル原器の印の間の長さとして定義されていた。単位記号は小文字のmであり、大文字のMと書いてはいけない。大文字のMはSI接頭辞メガ(100万倍)の意味になってしまうためである。現在は、ヤード・ポンド法が一般的であるアメリカ合衆国を除く世界のほぼすべての地域で長さの基本単位として広く使用されており、これにSI接頭辞を付けたキロメートルセンチメートルミリメートルといった単位もよく使用される。メートルはキログラムアンペアケルビンモルカンデラと並び、SI基本単位の一つである。