伊勢神宮

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊勢神宮(いせじんぐう、英:Ise Jingu)は、三重県伊勢市にある神社。伊勢神宮は通称であり、正式名称は地名のつかない神宫(じんぐう)である。場所の違う外宮(げくう)と内宮(ないくう)の2つからなる。通称は「お伊勢さん」「大神宮さん」など。

内宮は正宮として皇大神宮のほか、別宮として荒祭宮、月夜見宮、読荒御魂宮、伊佐奈岐宮、内宮神楽殿、瀧原宮など多数の建物がある。

祭神[編集]

祭神は次の通り。

外宮[編集]

  • 正宮:豊受大御神
  • 多賀宮:豊受大御神荒御魂
  • 土宮:大土乃御祖神
  • 月夜見宮:月夜見尊、月夜見尊荒御魂
  • 風宮:級長津彦命、級長戸辺命

内宮[編集]

  • 皇大神宮:天照大御神
  • 月夜見宮:月読尊
  • 月読荒御魂宮:月読尊荒御魂
  • 伊佐奈岐宮:伊弉諾尊
  • 伊佐奈弥宮:伊弉冉尊
  • 瀧原宮:天照大御神御魂
  • 瀧原並宮:天照大御神御魂
  • 伊雑宮:天照大御神御魂

参拝[編集]

外宮の入口に置かれている、
左側通行を促す看板

外宮と内宮とで、左側通行、右側通行と分けられている。これは外宮の手水舎が参拝路の左、内宮では右に置かれているからとされる。