詐欺列車

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

詐欺列車(さぎれっしゃ)では、列車の名称が実態と乖離しているものを記載する。

一覧[編集]

つるぎ
北陸新幹線富山 - 金沢間を走る。由来といわれる立山連峰剱岳にはかすりもしない。なお、徳島県つるぎ町とは無関係である。
きのさき
列車名の由来は城崎温泉。しかし一部は福知山豊岡発着で、城崎まで至らない。
しまんと
列車名の由来は四万十川。しかし一部は高知発着で、四万十川流域まで至らない。
むろと
列車名の由来は室戸岬。しかし現在は徳島県南の通勤特急化して、室戸岬へのバス連絡は配慮されない。
きらめき
夏季の下り列車は星がきらめかない時間を運行する。

関連項目[編集]