日本国有鉄道

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
国鉄から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
社章。Japanese National Railwaysの略である「JNR」の文字がデザインしてある。

日本国有鉄道(にほんこくゆうてつどう、にっぽんこくゆうてつどう)とは、日本国有鉄道法に基づき1987年まで日本国が経営していた鉄道会社である。通称は国鉄(こくてつ)。


概要[編集]

運営資金は全て政府が出し、利益は全て政府のものになる公社であった。

鉄道開業以来、国営事業として鉄道省などの政府官庁によって経営されていた国有鉄道事業を、独立採算制の公共事業として承継する国の事業体として1949年(昭和24年)6月1日に発足した。すなわち、日本国有鉄道は当時の運輸省の外郭団体であった。

開発車両[編集]

通勤型
近郊型
急行型
気動車

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


関連項目[編集]

外部リンク[編集]