むろと (列車)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちがむろと (列車)の項目をおカタく解説しています。

むろととは、四国旅客鉄道が運行する特急列車である。牟岐線徳島駅 - 牟岐駅間を走行する。

概要[編集]

牟岐線内唯一の特急列車である。「むろと」という列車名が使われているが、最初の設定時から室戸市内まで運行されたことはない。そのため、詐欺列車の1つとして名高い。牟岐線自体が阿佐線として室戸経由で奈半利まで延びる構想も消滅したので、将来的にも不可能となった。

沿革[編集]

「むろと」という列車名自体は1962年7月18日運行開始の準急「むろと」号より存在している。のちに1966年に特急に格上げされるも、1988年に「阿波」に改称されて列車名称としてはいったん消滅した。しかし、1999年3月13日に「うずしお」が徳島駅で系統分離されたのを機に復活しする。

その後「ホームエクスプレス阿南」の運行などを経て今に至る。現在は朝夕にそれぞれ1往復ずつ運行されている。

使用車両[編集]

高松運転所所属のキハ185系2両編成が使用されている。

関連項目[編集]