J1リーグ-2021

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページでは、2021年J1リーグについてまとめる。

所属クラブ[編集]

昨年度のJ1での自動降格はなく、昨年度からの18チームに加えて昨年度のJ2で1位・2位だった徳島ヴォルティスアビスパ福岡がJ1に昇格した。また川崎・名古屋・G大阪・C大阪はAFCチャンピオンズリーグ (ACL) と並行しながらリーグ戦にも参加することとなる。

レギュレーション[編集]

2チーム増えたため、20チームによる2回総当たり戦 (1チーム当たり38試合) が行われる予定である。

この2チーム増加 (自動降格なし) の措置は、2020年のシーズン中に、新型コロナウイルス感染症の拡大により延期期間 (2月28日3月22日) が生じたことによる、競技の公平性を期すための措置である。この2020シーズン下位チームのJ1からJ2への自動降格が行われないことが2020年3月19日に決まった[1]。そのため、このシーズンは下位4チームがJ2に降格する予定である。

また試合では引き続き前後半で1回ずつ飲水タイムが設けられるほか、選手交代は5名まで (ただしハーフタイムを除き3回まで) 可能とする。加えて試合中に脳震盪で倒れた選手に関して、通常の交代枠とは別に1回まで交代できる規定も導入された。

今シーズンから、試合中止になった場合にその代替日程が確保できない場合は、試合中止に対して責任が認められるチーム[2]が不戦敗となる 「みなし開催」 ルールが導入される。また両チームとも責任が認められる場合は両者とも不戦敗になり[3]、一方どちらのチームにも責任が認められない場合 (不可抗力等) は両者引き分けとなる。

リーグ経過[編集]

全ての試合の結果はこちらを参照。

なお、期限付き移籍の期間は特記がない限り2022年1月31日までとなる。

タイムライン[編集]

1・2・3月[編集]

  • 1月12日 - 開幕カード発表。
  • 2月26日2月27日2月28日 - J1リーグ 第1節
    • 2月26日 - この日の川崎フロンターレ対横浜F・マリノス戦 (フライデーナイトJリーグ) で開幕。
  • 3月3日 - J1リーグ 第11節 (ACL出場4チームの繰り上げ開催[4])[5]
    • 【新型コロナ】同日、G大阪の選手4名・スタッフ1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表。この日開催予定だった名古屋戦が中止となった[6]
  • 3月4日 - 【新型コロナ】G大阪は前日の事態を受け、3月6日開催予定の鹿島戦を中止にすることを発表。
  • 3月6日3月7日 - J1リーグ 第2節
    • 3月6日 - 【チーム記録】大分がこの日の横浜FC戦に1対2で勝利したことにより、J1リーグ通算100勝を達成。
    • 3月6日 - 【チーム記録】川崎が史上初のリーグ開幕3連勝。
  • 3月8日 - 【新型コロナ】G大阪で、新たに選手1名・スタッフ1名が新型コロナウイルスで陽性反応があったことを発表。濃厚接触者の特定が完了するまで活動を休止する予定である。
  • 3月9日 - 【新型コロナ】G大阪が、翌日に開催予定のJ1リーグ第3節 大分戦を中止にすると発表。
  • 3月10日 - J1リーグ 第3節
  • 3月10日 - 【新型コロナ】G大阪は前日の3月9日よりトップチームを活動休止としていること、及びJ1リーグ第4節の札幌戦 (3月13日) ・第5節の仙台戦 (3月17日) ・第6節の横浜FM戦 (3月25日) を中止にすることを発表。
  • 3月12日 - ≪完全移籍≫柏木陽介 (浦和→J3FC岐阜、選手本人の不祥事による)
  • 3月13日3月14日 - J1リーグ 第4節
    • 3月13日 - 【天候】雷雨の影響で、14時開始予定だった横浜FC対C大阪戦 (ニッパツ) と、15時開始予定だった湘南対仙台戦 (レモンS) はどちらも16時開始に繰り下げとなった。
  • 3月17日 - J1リーグ 第5節
  • 3月20日3月21日 - J1リーグ 第6節

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

脚注[編集]

  1. 今季のJ1、J2は降格なしで基本合意 ウェブ会議 - 日刊スポーツ、2020年3月19日配信
  2. 新型コロナウイルス等の影響で最低13人のベンチ入りメンバーが確保できない場合も含まれる。
  3. この場合、最終成績で全体の勝敗数の計算が合わない場合がある。
  4. ただしG大阪で新型コロナウイルスの感染の疑いのある選手が確認されたため、同日予定されていた名古屋戦は中止となった。
  5. ACLに出場予定のない他の16クラブはルヴァンカップのグループステージ第1節を開催。
  6. その後マッシモ・フィッカデンティ監督の発案により、試合会場だった豊田スタジアムでの練習がサポーターに向けて公開された。
  7. C大阪対徳島戦と、鳥栖対G大阪戦を繰り上げ開催。
  8. 川崎対福岡戦と、名古屋対広島戦。
  9. ザーゴ監督の解任について - 鹿島アントラーズ公式Webサイト
  10. 相馬コーチの新監督就任について - 鹿島アントラーズ公式Webサイト
  11. 川崎対C大阪戦は3月3日に開催済み。
  12. J2降格圏内の大分が公式声明。片野坂知宏監督の続投にくわえて… - FOOTBALL TRIBE
  13. Jリーグでシーズン途中での監督の退任はその大半が成績不振を理由としており、今回のように海外の有力チームからの招聘を受け退任するケースは極めて稀。過去に名古屋のアーセン・ヴェンゲルアーセナルの監督に就任するために退任したケースぐらいしかない。
  14. アンジェ ポステコグルー監督 退任のお知らせ - 横浜F・マリノス公式Webサイト
  15. ダンクレー選手 アル アハリ ジッダ(サウジアラビア)へ完全移籍のお知らせ - セレッソ大阪
  16. 田中碧選手期限付き移籍のお知らせ - 川崎フロンターレ
  17. 井林 章選手(サンフレッチェ広島)  完全移籍にて加入決定のお知らせ - 清水エスパルス
  18. MF安井拓也選手 FC町田ゼルビアへ完全移籍のお知らせ - ヴィッセル神戸
  19. 懲罰決定について【Jリーグ】 - 日本プロサッカーリーグ
  20. 宮市亮選手 完全移籍加入のお知らせ - 横浜F・マリノス
  21. 豊田陽平選手 栃木SCへ完全移籍のお知らせ - サガン鳥栖
  22. 2021年6月までスペイン・エイバルに所属していた。
  23. 2021年7月までフランス・マルセイユに所属していた。

関連項目[編集]